【訃報です】Microsoftの共同創業者ポール・アレン氏が死去

2018年10月15日(現地時間)、
Microsoft社をビル・ゲイツ氏と共同創業したポール・アレン氏が、非ホジキンリンパ腫のため死去しました。65歳でした。

1975年にアレン氏は、友人のビル・ゲイツ氏とMicrosoftを創業した人だという事は知っていましたが、こんなに早くなくなるとは。。。。

病気の為か、2度、Microsoft社を止めていますが、投資家や慈善家などとして活動していました。

最近では、海底探査チームも率い、第2次世界大戦中に撃沈された旧日本海軍の戦艦「武蔵」「島風」や、米空母「レキシントン」の残骸などを発見していました。

65歳ですので、ビル・ゲイツ氏より2歳年上の兄貴だった様です。

同世代の人で云えば、2011年10月に亡くなったAppleのスティーブ・ジョブズ氏も居ますが、Microsoft社には、ビル・ゲイツ氏だけではなく、ポール・アレン氏が居たから上手く会社が大きくなったんでないかと思います。

ちなみに、1955年生まれで云えば、ビル・ゲイツ氏とスティーブ・ジョブズ氏で、同い年です。

持病さえなければ、まだまだ活躍できる年齢ですので残念ですね。


Sponsored Links




関連記事
「マイクロソフトが、iPhoneを乗っ取ってしまう日」と云う記事が、とても面白かったので感想です。
「日刊工業新聞」の記事「ゲイツ氏との関係、ハードウエア参入で悪化-MSのバルマー前CEO」が、ちょっと面白いので紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする