楽天Koboが、高解像度ディスプレイ搭載の電子書籍リーダー「Kobo Libra H2O」を9月18日に発売すると発表しました。

2019年9月5日、
楽天Koboが、高解像度ディスプレイ搭載の電子書籍リーダー「Kobo Libra H2O」を9月18日に発売すると発表しました。 価格は、24,624円(税込)

「Kobo Forma」で好評のページめくりボタンが、Kobo Libra H2Oでも搭載。 今まで通りのタップ、スワイプに加え、ディスプレイ下の物理ボタンでもページめくりが可能です。

片手で持って、ボタンで操作できるのは便利そうですね。

Libra H2O

端末の外形寸法:144W×159H×5.0-7.8Dmm、重さ:約192g。

ボディカラー:ホワイトとブラック。

1度の充電で数週間の駆動します。

特徴
・7インチのCarta E Ink HDタッチスクリーンを搭載、300ppi(1,264×1,680)の解像度

・白色から電球色までの調整が可能なフロントライト「ComfortLight PRO」も内蔵する。

・IPX8に準拠した防水機能
水深2mの状態で60分まで耐えるのが可能なため、入浴中やプールサイド、キッチンなどでの利用可能。

・本体には片手で操作できる「ページめくりボタン」を装備

・読み返しや読み飛ばしができる高速ページめくり機能にも対応。

・端末は縦向きと横向きのどちらでも使用でき、向きに応じて自動的に表示方向も切替可能。

・横向き時には2ページの見開き表示にも対応。

・本体の内蔵メモリー:8GB
書籍であれば約6,000冊(1冊あたり約1MBと仮定)、漫画であれば約150冊(1冊あたり約40MBと仮定)の保存が可能。

・専用カバー「Kobo Libra H2O 専用スリープカバー」も同発売。
カラーはグレー、ブラック、アクア(ブルー)、ローズが用意、価格は4,580円(税抜)。

・商品 楽天サイト
https://books.rakuten.co.jp/event/e-book/ereaders/kobolibra/?l-id=lineup_kobolibra

関連記事
Amazonが、Kindle電子書籍リーダー初の防水機能が搭載された7インチ最上位機種「Kindle Oasis」の新モデルを発表

Rakuten Kobo、7.8インチ、フラットスクリーンで防水機能を備えた電子書籍リーダー「Kobo Aura ONE」を発表

楽天 Koboが、容量32GBの7.8型防水電子書籍端末「Kobo Aura ONE コミックEdition」を12月6日に発売すると発表

楽天Koboが、防水防塵対応の電子書籍リーダー「Kobo Aura H2O」を国内販売を開始

Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください