ALATAMAは、モバイルバッテリーを利用可能な「電気シュラフ」の支援募集を、クラウドファンディング「Makuake」で開始

2019年11月12日、
ALATAMAは、モバイルバッテリーを利用可能な「電気シュラフ」の支援募集を、クラウドファンディング「Makuake」で開始しました。 予定売価19,800円(税込) 

スマートフォンで操作することのできる、電気で暖める新しいかたちの寝袋です。

モバイルバッテリーで、秋のキャンプや、車中泊、寒い冬なら室内でも足元を温めることができますね。 1つ欲しいです。

モバイルバッテリーが利用できる「電気シュラフ」

特徴
■足部分と腰部分の2か所に遠赤外線温熱シートが内臓されており、これを電気でほんのり温めます。

■温度設定もタイマーもスマートフォンで管理できます。
設定温度になるとヒーターがいったん切れる仕組みなので、長時間使用しても熱くなりすぎません。
■電源はACアダプター、モバイルバッテリーどちらでもOK
雨や水に濡れると自動的に電源が落ちる安心設計

■モバイルバッテリー利用時の電池もちは、5,000mAhで4時間10,000mAhで8時間

■洗濯機で丸洗いOK

■Bluetoothでスマートフォンと接続し、専用アプリで温度設定やタイマー設定を行なえる。

スペック
ブランド名 :NaFro(ナフロ)
商品名   :電気シュラフ(Electric Heated Sleeping Bag)
実用新案登録:第3207762号
形状    :マミー型
素材    :中綿/ポリエステル、表面生地/ポリエステル、温熱シート/炭素繊維
本体サイズ :全長225cm、肩幅80cm、足部幅32cm
収納サイズ :φ25×40cm
重量    :2kg
快適温度/限界温度:Comf. 8℃、Lim. -12℃、Exr. -18℃ ※ヨーロピアンノームに準拠
付属品   :コントロールユニット、ACアダプター、USBケーブル、コンプレッションバッグ、説明書

・Makuake サイト
https://www.makuake.com/project/nafrotokyo/

関連記事
今年も、もう少しで寒い季節になりますが、サンコーの足や手を温めてくれる便利なヒーターを3点紹介します。


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする