パイオニアが、LTEのデータ通信を活用して、車内でオンラインコンテンツを快適に利用できる車載用Wi-Fiルーター「DCT-WR100D」を12月に発売

2020年10月8日、
パイオニアが、LTEのデータ通信を活用して、車内でオンラインコンテンツを快適に利用できる車載用Wi-Fiルーター「DCT-WR100D」を12月に発売する。

通信料金も安く使える車載用Wi-Fiルーターが出ましたので紹介します。

市場想定価格:2万5000円(税別)

DCT-WR100D

本体サイズ:91.5×16×44.5mm(幅×奥行×高さ)、重量:50g。

「docomo in Car Connect」とは、
NTTドコモが、車内向けに提供するインターネット接続サービス。
ドコモのdアカウントからの簡単な手続きで、LTEのデータ通信を定額で制限なく利用できます。
・1日    :500円(税別)
・30日  :1,500円(税別)
・365日 :12,000円(税別)

車載専用のWi-Fiルーターである本機は、車での幅広い使用シーンを想定し、走行中に限らず、信号待ちや渋滞などの一時停止の場面でもWi-Fiを利用できます。
また、動作保証温度が-10 ℃~+60 ℃のため、温度変化の激しい車内環境でも安心して使用できることに加え、購入日から1年間のメーカー保証も付いています。

Wi-Fi規格はIEEE 802.11n/g/bの2.4GHz帯のみに対応しており、最大通信速度は受信150Mbps、送信50Mbps。WPA3 Personalのセキュリティ方式にも対応する。同時接続可能な機器は最大5台。

・商品ページ
https://jpn.pioneer/ja/carrozzeria/wifi_router/wifi_router/dct-wr100d/?ad=pr

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする