ASUSが、SIMフリースマホ「ASUS ZenFone Max (M2) ZB633KL(昨年3月に発売)」へ、楽天モバイルのVoLTEをサポートするソフトウェア更新を提供開始!

2020年11月13日、
ASUSが、SIMフリースマホ「ASUS ZenFone Max (M2) ZB633KL(昨年3月に発売)」へ、楽天モバイルのVoLTEをサポートするソフトウェアの更新を提供開始しました。

今まで未対応だった端末が、やっと楽天回線対応になりました。 ところがです。。。

SIMフリースマートフォン「ZenFone Max(M2)」

ASUS ZenFone Max (M2) ZB633KL

実は、楽天のSIMを新規で契約してみようと考えましたが、楽天対応の端末を契約時に購入すれば、後で、2万円位のポイントが付いて良いのですが、「楽天ポイント」では、貰っても、ちょっと使いみちに困ってしまいますので、いくら端末購入費用分のポイントが手に入ってもしょうもないので、端末の購入は止めにしました。

それで、現在使用している端末(ZenFone Max (M2))を使えないかと、考えている所にこのニュースが入ってきましたので、よっし! と思ったのも束の間です。

このASUSジャパンのリリースニュースを聴いて喜んだのは、私だけで、「楽天サイト」の対応機種を見ても、確かに、M2は有るのですが、未対応のままなのです。

早速、ヨドバシカメラの楽天ブースで聞いても、予想通リ、「ASUSジャパン」の発表であって、楽天の発表ではありませんので、らちがあきません。

楽天サイトの対応機種が、いつになったら更新されるのか、全く不明です。
自社で扱う端末を買ってほしいでしょうから、そんなに速く、対応しましたとアナウンスをしないでしょうね。

詳細が出ないことには、何と、何の機能が使えて、何が使えないのかも、分かりませんので、すぐ、契約するわけも行かず、モヤモヤします。

ですので、ある程度の動作する機能が、使えれば、1年間、通信料金がかかりませんので、是非、札幌市内で、どのくらいの速度が出ているのかも含めて、試してみようと考えていました。

楽天の場合、通話もデータ通信(現在は、一部auのローミング地域も有り、容量制限もあるが)も使いほうだいで、来年夏頃までに、設備が整っていれば、無料期間が過ぎても、月額2,980円ですので使い続けようかと、楽天に加入したユーザーの中には、多分、私と同じようなことを考えていると思いますが。。。。

お尚、「ZenFone Max (M2) ZB633KL」には、2020年5月より開発者向けに「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供されていますが、今回の楽天モバイルに対応するソフトウェアは、Android 9.0(開発コード名:Pie)のアップデートとなります。

アップデート内容

1. Googleセキュリティパッチの更新(2020年10月5日)
2. 楽天モバイル(MNO)のVoLTEをサポート
3. APNリストの更新

補足
「ZenFone Max (M2) ZB633KL」は、日本では2019年3月に発売された4,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、最長約33日間の連続待受時間を実現した驚異的な電池持ちを備えているスタミナモデルなのですが、最近では、モトローラの同じ位のランクの端末で、5,000mAhの電池容量を有したモデルもありますので、今では、驚くほどではありませんが、電池が長持ちすることは、良いことで、充電回数も少ないし、バッテリーの消耗も少ないでしょう。

すぐに飽きて、1,2年で端末を交換する人に取っては、どうでも良いことでしょうが、5年間くらい、平気で、1台の端末を使用し続ける方などは、特にお薦めです。

関連記事
【小賢しいやり方】携帯電話大手2社が新料金プラン? 違うだろう、サブブランドだろう!

【ためになる記事】 携帯ショップでiPhoneを買うなら「見積もり」をよく見たほうがいい

どこが安い? 「楽天モバイル」と、キャリアのサブブランド2社「UQ mobile」、「Y!mobile」の料金と端末を比較


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. HIRAMA より:

    冒頭の日付がとんでもない未来を語っています