どこが安い? 「楽天モバイル」と、キャリアのサブブランド2社「UQ mobile」、「Y!mobile」の料金と端末を比較

どこが安い? 「楽天モバイル」とサブブランド2社「UQ mobile」、「Y!mobile」の料金と端末を比較してみる。 

携帯料金の価格帯をみると、「楽天モバイル」、auのサブブランド「UQ mobile」、ソフトバンクのサブブランド「Y!mobile」が、ちょうど比較対象域に入ってきます。

1.料金プランと月額基本料金

▮「楽天モバイル」は1つ(2,980円)

▮「UQ mobile」は2つ、 Sプラン(1,980円)、Rプラン(2,980円)

▮「Y!mobile」は3つですが、格安の価格帯で行けば、3千円以内でしょう。
・Sプラン(,1980円)、Mプラン(3,680円)、Rプラン(4,680円)

Mプラン(3,680円)、Rプラン(4,680円)は対象外でしょう。何も安くない。

2.通信容量

▮「楽天モバイル」
自社エリア内は無制限。 まだ自社設備が全国に配備できていないので、auのローミングエリアは5GBの制限が入っています。

▮「UQ mobile」 :Sプラン:3GB、 Rプラン:10GB

▮「Y!mobile」  :Sプラン:3GB、 Mプラン:10GB、 Rプラン:14GB

3.容量を使い切った時の通信速度

・「Y!mobile」の128kbは、使い物にならない速度ですので注意が必要です。
・「UQ mobile」の300Kbsは、ブラウジング程度なら問題ないでしょう。動画も苦しいが、何とか観れる程度です。

尚、下記の速度制限がかかった後、使用量によっては、更に速度制限がかかる場合がありますので、実質、無制限にならない場合がありますのです注意してください。

▮「楽天モバイル」
自社エリア内は無制限なので、関係なし。
auのローミングエリアは5GBですが使い切ると1Mbsの制限が入ります。

▮「UQ mobile」
Sプラン3GBは、300Kbs。Rプラン10GBは、1Mbs

▮「Y!mobile」
・Sプラン3GBは、128kb。<—- 使い物にならない速度ですので注意が必要。
・Mプラン(10GB)、Rプラン(14GB)は1Mbs

4.データの繰越

楽天の様に無制限だと、無くても関係ありませんが、「UQ mobile」が有りで、「Y!mobile」が無しです。

これは、使わなかった月が繰り越されるのは、結構ありがたいのです。 無いよりあった方が断然に良いのです。

▮「楽天モバイル」 無し

▮「UQ mobile」 有り

▮「Y!mobile」 無し

5.通話

▮「楽天モバイル」 国内かけ放題

▮「UQ mobile」 30秒20円

▮「Y!mobile」  国内10分かけ放題

6.端末について

1)iPhoneの対応状況

▮楽天モバイルのSIM
使えるのは、iPhone XS/XR以降のSIMロックフリーのiPhone

▮UQ mobileのSIM
iPhone SE(第2世代)やiPhone 7など、UQ mobileが扱っているiPhoneではもちろん利用でき、APNの設定は不要。

▮Y!mobileのSIM
自社で扱っているiPhoneの他、SIMロックフリー版のiPhone 5s以降が対応。

7.このように比較すると

まず、
▮プラン的には「楽天モバイル」が一番安いのですが、自社エリアが来年のいつごろまで完成するのか、不明ですので、何とも言えないのですが、1年間、無料ですので、契約しても良いような気がします。

NTTドコモが、NTTの子会社になって安くしてきたとしても、「楽天」レベルでしょう。そんな意味においては、とりあえず、楽天でも良いような気がします。 ドコモの様子を見ている間はね。

ただ、「新規」にするか、「NMP」にするか、ちょっと迷います。

▮電話をほぼ使わないのであれば、通信容量の繰越のできる、「UQ mobile」の月10GB使えるRプラン(2,980円)が良いのではないでしょうか。

▮逆に、電話(発信)を頻繁に使う方は、「UQ mobile」は選択に入れない方がいいでしょう。


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする