IIJmioの「ギガプラン」と楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Vプラン」 どちらを残すか、非常に悩むのです。

2021-04-09、
私と同じような人いませんか? IIJmioの「ギガプラン」と楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT V」プラン どちらを残すか、非常に悩むのです。 「格安SIM」を使用しているが、1年間無料なので、楽天モバイルを契約してしまった人。。。割り切って、無料期間が終われば、契約を終了させるつもりで契約した人も多いでしょう。

楽天は、通話も、データ通信も、使った分だけで、最大使ったとしても2,980円で済みますので、使い勝手は良いのですが、ただ、問題なのは、通信環境で、他のキャリアと同等になるのは、当分、ないでしょう。

キャリアの低料金のおかげで、MVNOも安くなっていますので、楽天に乗り換えなくても、済む人もいるでしょう。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT V」プランの無料期間が終了する今年11月までに決めれば良かったのですが、IIJmioの「ギガプラン」が発表されて、乗り換えると5月から使えて、非常に安くなっているのです。

現在、契約している「ライトスタートプラン(6GB)通話付き」SIMが、月額:2,442円(税込)ですので、20ギガプランにしても、2,068円(税込)になりますので、少し安くなります。


Sponsored Links




日本全国、住んでいる地域によって、大きく、通信環境が違うでしょうが、検討している方向けに、参考になればと思います。

1.IIJと楽天の料金

1)もちろん、楽天モバイルは、データ通信も、電話(通話)も無制限で、最大、使ったとしても、3,270円(税込)で済んでしまいます。

楽天新料金

2)IIJmioの「ギガプラン」は、非常に安くなりました。

但し、通話(無制限ではない)を除けばですが。。

IIJ新料金

現在、ライトスタートプラン(6GB)/ 月額:2,442円ですので、音声20ギガプランにしても、2,068円(税込)になりますので、少し安くなります。

2.「案」としては、3つ。

1)楽天モバイル、1本で行く

楽天の契約は、新規で契約しているので、新しい電話番号になる。

それでも良ければ、楽天モバイル1本で問題ないのですが、ここ1年くらいは、電波状況の悪い、地域ではなく、エリア内だけれども、地下などの繋がりづらい場所がスポットで発生しているのは解消するのは、1年以上かかるでしょう。 これは「楽天モバイル」が他のキャリアと違い、通称プラチナバンドと呼ばれる800MHz帯のバンドが総務省から割り当てられていないからなのです。

▮現在、繋がりづらい所は、auの回線でカバーしています。

しかしです。

楽天モバイルの自社エリアの人口カバー率が70%を超えた都道府県については、楽天モバイルとKDDIとの協議を経て、期限を待たずにローミングサービスを終了することになっている。

そうすると、必ず、繋がらない、速度が遅い等の場所がスポットで発生してしまうでしょう。速度が遅いのは、まだ、我慢できるが、繋がらないのは困ります。

ただ、通話(発信)を多く使用する方は、無制限ですので、楽天が良いと思います。

2)IIJmio、1本で行く

IIJは、MVNOですが、ビックカメラで提供している「BICSIM」と同じで、ネットでなくても、ビックカメラのブースで契約できます。

私は、3年以上利用していますが、ドコモ回線ですので、通信の問題はほぼありません。不満と言えば、データ通信の容量が6GBしかないので、ちょっと足りないのです。

■現在、ライトスタートプラン(6GB)/月額:2,442円ですので、20ギガプランにしても、2,068円(税込)になり、少し安くなります。

■電話番号は、そのままで、通話は、今まで通りタダではない。

通話(発信)は、
今まで通リ、料金がかかってしまいます。 税込22円(税込/30秒
オプションで「誰とでも3分&家族と10分」税込660円/月(税抜600円/月)あり。

3)両方残す

この選択肢も、ありの様な気がします。

なぜなら、楽天モバイルは、データ通信で月1MBに行かなければ、月額料金は0円です。 通話を無制限で使ったとしてもです。

IIJmioの「ギガプラン」で、データ通信のみで最大:20GB以内で使いこなせれば、2,068円(税込)になりますので、容量がトータル、現行6GB—>20GBになり、今まで通り使えて、少し安くなります。

楽天モバイルのSIMは、通話(発信)で使用すれば、0円ですので、何の負担にもなりません。 電話は、着信のみなら、IIJmioでも料金は掛からないが。

但し、スマートフォン端末を新しくする場合、DSDSでSIMが2枚使えるタイプの端末でないとダメです。

3.一番の悩みどころ

1)データ通信容量が月20GBで足りるか? という問題です。

IIJmioのデータ容量は、翌月末まで繰り越し可能ですので、前月に余らしておけば良いのですが。。

私の場合、家のインターネット固定回線は、すでに無く、スマホの「テザリング」機能で家のデスクトップパソコン、ノートPCも間に合わせているのです。

一杯、容量を使う月が年に2回来るのです。そう、腐れ「Windows 10」の大型アップデートを実施しなければならない月は、1台、最低でも3から5GBのダウンロード容量を使いますので、モバイル端末は、公衆Wi-Fiを利用すれば、アップデートが完了しますが、家にあるパソコンは、「テザリング」でしかネットにつなげれません。

この腐れアップデートが無ければ、動画は、余り観ませんので、月に20GBあれば大丈夫なのですが。。。。ちょっと心配なのです。 たかが、Windowsのアップデートの為に、容量をオーバーして、両方の会社から、支払いが発生するのは、バカらしいのです。

判断が付きませんので、取り敢えず、IIJmioの「ギガプラン」で、データ通信が20GBの通話付きのプラン2,068円(税込)に変更して置き、楽天の無料期間が来る11月まで、自分がどのくらいデータ容量を毎月しようするのか、様子をみてみようと思います。

・楽天モバイル :https://network.mobile.rakuten.co.jp/

・IIJmio    :https://www.iijmio.jp/

関連記事
【MVNO新料金】NTTコミュニケーションズの携帯電話サービス(MVNO)「OCN モバイル ONE」、1GB770円~の新料金プランを発表 4月1日から提供開始

【面白記事】 携帯大手に激震必至:2400億円調達した楽天の「歴史的提携」 土管屋3社にとっては「悪夢」としか言いようのない組み合わせではないかと。

【MVNO新料金】IIJが、新プラン「IIJmioモバイルサービス ギガプラン」で大幅値下げ! 音声SIMが、20GBで月1880円の提供を4月1日から開始すると発表

【携帯料金値下げ問題】本当の問題は料金の値下げではなく、スマホさえも使いこなせない奴らの安い方へ移動できない体たらくだ。

【ニュース】楽天モバイルが、1月29日14時半から新料金の発表会を開催 どんな弾が出てくるか?


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする