【ツールソフトアップデート:Autoruns】Microsoftが、不審なスタートアッププログラムの炙り出しツール「Autoruns」v14.0を公開しました。 

2021-08-22、
Microsoftが、不審なスタートアッププログラムの炙り出しツール「Autoruns」v14.0を公開しました。 2015年1月以来のメジャーバージョンアップだそうです!

私も、お初ですので、ちょっと、ダウンロードして試してみました。

スタートアップを管理する画面が、なぜ、必要かと云えば、
まず、スタートアップとはアプリケーションを自分で起動しなくても、電源を入れてデスクトップを表示する間に、自動で起動するようにしたプログラム群のことです。ですが、別に起動してなくても良いのに起動する為、パソコンの立ち上がりが遅くなったりしますし、リソースも余計に使用することになりますので、余計なアプリは、スタートアップで起動しないように首を絞めておきます。

各種アプリをインストールするタイミングで、スタートアップに、勝手に自動登録される物もありますので、油断なりません。

起動時の画面

Autoruns v14

以前は、「タスクマネージャー」にスタートアップを管理するタブは無かったのですが、現在はその機能がついていますので、サードパーティのツールを使用しなくても、自分でインストールしたアプリの首を絞める作業が可能になっています。

「タスクマネージャー」にスタートアップを管理できるタブが付いていますので、そこでも管理が可能ですが、「Autoruns」は、より詳しい情報が表示されます。

ただ、この画面で、全部、首を閉めることはできないようですが、起動しているソフトウエアが、何なのかを確認するには、ベストでしょうね。

■「Autoruns」v14.0  ダウンロードサイト
https://docs.microsoft.com/en-us/sysinternals/downloads/autoruns

設定メモ
zipファイルをダウンロード後、解凍すれば、exeファイルが出てきますので、インストールせずに、実行することが可能です。

関連記事
Microsoftが、Windowsのパワーユーザ向けの便利ツール「Power Toys」 v0.16を公開しました。
Microsoftが、Windows標準搭載のセキュリティソフトに、不要なPC最適化を強制するソフトを排除する機能を3月1日より実装すると発表


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする