【WordPress】テーマの変更が原因で、ブログサイトの画面が真っ白になってしまった!

2021-11-26、
本日のお題は、WordPressで管理しているサイトで、テーマの変更が原因で、ブログサイトの画面が真っ白になってしまった!! です。

先日、自分のサイトではなく、後輩のお店(自転車屋)のサイトなのですが、サイトの「テーマ」を変更後、おかしくなった(ブログサイトの画面が真っ白になってしまった)のですが、直ぐに連絡をよこさずに、自分でサーバー側のデータ(プラグインを格納するフォルダごと削除)をいじってしまい、WordPressの管理画面では「プラグイン」も「テーマ」もインストールできない状態になってしまっています。

・レンタルサーバーはロリポップ
・WEBサイトは、CMS:WordPressで構築しています。

まだ、問題を解決していません。 今回は、下記の項目を実施するところまでです。

よく居るのですが、ワードプレスなどのCMSを使用してレンタルサーバーでブログサイトを運営していても、そのような仕組みで成り立っているのか?さえも知らずにやっている人が普通にいるのです。

CMS? PHP? FTP? プラグイン? テーマ? ちゃんと用語の意味さえ認識していない状態で運用しているのです。

トラブルが発生して、意味不明状態になり、初めて自分の無知さに気がつくのです。

1.原因は「テーマ」を変更したタイミングで、サイトの画面が真っ白になってしまった様です

Googleで検索して、参照したサイトに書いてある通りに、プラグインを格納する「フォルダ」ごと削除してしまい、厄介なことになっています。

※「テーマ」を変更する時の注意点
各種の「プラグイン」をそのままで、「テーマ」を変更すると、このような状態になる場合が、あるのです。 相性が悪いかどうかなんて、やってみなければ、分からないですよね。

今回の問題は、テーマ変更により、今までの設定が飛んでしまったという問題ではありませんが、CMSによっては「子テーマ」を持っていて、親テーマを例えばバージョンアップしても、大丈夫な様に作られている物も有ります。

2.復旧手順としては

慌てて、プラグインを格納するフォルダごと削除してしまっているので、それが原因かどうかはわからないが、WordPressの管理画面では、「プラグイン」も「テーマ」もインストールできない状態になってしまっていますので、まずは以下の手順を実施する。

1)サーバー側のプラグインを格納する為の空のフォルダを作成

WordPressの管理画面は表示できて、記事もちゃんと消失しないで残っているが、この状態では、何もできないので、まずは、プラグインを格納する為の空のフォルダを作成する。

プラグインを格納するフォルダごと削除してしまっているので、これはサーバー側でディレクトリを作成するか、FTP転送で作成するのどちらかでしょう。

可能かどうかは、サーバーサイトによるが、データを再構築できる機能があるか、無いかですが、もし有れば、再構築を実施するという手もあります。

WordPressの場合、
サーバー側に、WordPressをインストール、格納する為の「wp-admin」「wp-content」「wp-includes」 の3つのフォルダやファイル類が設置されます。

wp-content」 フォルダーの中に「plugins」フォルダーが存在する。
plugins :プラグインファイルを格納。追加のプラグインがある場合はここに配置される。

参照サイト:https://webst8.com/blog/wordpress-directory-structure/

2)次に、テーマやプラグインを新たに追加できるか、WordPressの管理画面から実施する。

管理画面から、表示されている標準のテーマを選択して、自動でインストールできない場合、適当なテーマの「Zipファイル」をダウンロードして、直接パソコンからインストールできないかを試す。

それができたなら、プラグインをインストールできるか、試してみる。

まずは、ここまで実施して、ちゃんと表示されるかどうか、訪問してやってみましょう。

続きは、後日、記載します。 さて、復旧できるか?

3.「復旧できるか」と思いきや、やられてしまった!

本日、お店に訪問する前にメッセージを入れると、何と!「サーバー側で、古いPHPの更新を実施したために、今度はワードプレスの管理画面まで表示できなくなった」と、返信が届きました。

あれだけ、他の更新作業(MySQL、PHP、WordPressなど)は実施しない様にと云っておいたが、「嫁がやってしまった。。。」という事で、万事休すです。

サーバー側では、以前使用していたPHP(多分、4あたり)は古すぎて、戻せないのです。

1)WordPressのバージョンアップで起きる不具合の事例

②、③などは、ちゃんと、それぞれ更新していないと、置いてきぼりをくらい、後から、ひどい目に遭うのです。

①:プラグインが、WordPressのバージョンに非対応
②:MySQL(データベースの管理システム)のバージョンが古い
③:PHP(サーバー側のWordPressを動かすためのプログラミング言語)のバージョンが古い

いずれにしても、これらのシステムをちゃんとメンテナンス(更新)していないと、後から、痛い目に遭うのは確実なのです。 そして痛い目に遭わないと分からないのです。

4.さて、復旧するには、他にどんな手があるか?

1)ここまで、グダグダになれば、WordPressを一旦消して、再構築するしか手はないように思います。

はて、「WordPressを一旦消して、再構築する」には、どうしたら良いのか?

▮ロリポップのサーバー側のデータのバックアップ方法は?

▮WordPressを一旦消して、再構築する方法は、有るのか?

また、ひと手間、厄介なことを慎重に実施する必要があるが、どうしたら良いもんか?

また後日、顛末を記載します。

追記> 2021年11月27日
やはり、もうどうしようもないので、今までのサイトの記事を諦めて、もう一度、「WordPressを一旦消して、再構築(インストール)する」事にしました。

消す前に「バックアップ」については、有料ですが、ロリポップのサーバー側にありますので、一応バックアップは取りますが、おかしくなってからのデータですので、書き戻すかどうかは、慎重に実施する必要があるので、未だ未定です。

空でも、同じドメインのサイトが存在すれば、後は、何とかなるでしょう。 記事を書けば良いだけです。

参照サイト
ロリポップ!にインストールしたWordPressを削除する方法

ロリポップ!にWordPress(ワードプレス)をインストールする方法!インストールできないときの対処法も解説

WordPressをお使いの皆様、くれぐれも、サイトのバックアップは、定期的に取っておいた方が良いですね。 トラブった時に、全部、パーになり泣きますよ。

特に、テーマなど何かを変更する前のタイミングで、バックアップを実施するのが良いでしょう。

関連記事
初心者向け、WordPressでの「Googleの活用法」と「SEO対策用の必須プラグイン」について
WordPressで、「アドセンスの広告ユニットが表示されなくなった」について
UQ WiMAXのモバイル無線LANルーターで、「ロリポップのWordPressログイン画面にアクセスできない」
【無料ブログサイト】 エックスサーバーが、「WordPress」をベースとした無料で利用可能なブログ作成・運用サービス「wpXブログ」の提供を開始しました。

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする