アクションカメラ一覧

ドン・キホーテが、6980円(税別)のアクションカメラ「アクティブギア コンパクト防水4K ULTRAHD カメラ」を7月4日に発売すると発表

2017年に発売した「アクティブギア フルHD カメラ」4980円(税別)に続く第2弾となっています。 Goproはちょっと買えないけど。。。。という方、アクセサリも豊富についていますので、買ってすぐに使えます。これからの季節だと、海で水中撮影もできます。

サンワサプライが、スマートフォンやタブレットで外出先から遠隔操作できる移動式ネットワークカメラ、アボットライリー「RB-RILEY」を発売

2017年06月21日、 サンワサプライが、スマートフォンやタブレットで外出先から遠隔操作できる移動式ネットワークカメラ、アボットライリー「RB-RILEY」を発売しました。 市場想定価格:3万1800円。

GoProが、ついに初のアクションカムを搭載可能なドローン「Karma」を2017年6月に国内発売すると発表

ちょっと高価ですが、GoProの「GoPro HERO 5」が同梱されていますので、本体価格で10万円ほどと云うところでしょうか。 2016年10月に海外で発売したが、同年11月、機体に不具合が発生する場合があるとの理由でリコールを実施して2500台を回収する騒ぎになりましたが、今は問題ないようです。

GoProが、アクションカメラ2機種を10月2日に発売すると発表しました。折りたたみ式ドローン「GoPro Karma」も10月23日に発売予定

GoProが、アクションカメラ「Hero 5 Black」、「Hero 5 Session」を10月2日に発売すると発表しました。同時に、折りたたみ式ドローン「GoPro Karma」も10月23日に799ドルで発売予定です。 「GoPro Karma」は、Hero 5 BlackまたはHero 5 Sessionとドローンのバンドル製品も提供するようです。

ニコンが、同社初のアクションカメラ KeyMissionシリーズ『KeyMission 360』、『KeyMission 170』、『KeyMission 80』の3製品を10月28日に発売すると発表

アクションカメラと云えば「GoPro」ですが、いよいよ、ちょっと遅い決断ですが、ニコンが、やっと商品を出してきました。 各「型番」の番号は、撮影画角を表しています。 もちろん、『KeyMission 360』が一番ですが、モニターの付いた『KeyMission 170』、『KeyMission 80』も良いですね。

シー・シー・ピーが、赤外線コントローラで操縦して水中で動・静止画撮影ができる小型の潜水艦「サブマリナーカメラ」を4月28日に発売

価格は9,980円(税抜)。 いやー可愛いですね、このミニ潜水艦、水中で動画や静止画が取れちゃいます!!! 赤外線でコントロールしますので、距離は2mまでしか離れることができませんが、潜行、浮上、前後進、左右回転とほぼ、潜水艦としての機能はあります。 水槽に、金魚が、一匹も飼っていなくても、水槽を買って、中に入れて遊んでみたい!!

アクションカメラメーカー「GoPro」が、無線LAN搭載のエントリーモデルの新製品「HERO+」を発表

エントリーモデル「HERO」にWiFi機能を追加搭載し、スマートフォンアプリと連携可能としたのが「HERO+」です。 ドローンに搭載しての撮影するのが良いのですが、2.4GHz帯で制御するドローンでは GoPro の WiFi と電波が干渉してしまう可能性が有ります。