IObitが、Windowsのドライバーを一括更新してくれるフリーの「Driver Booster」の最新版v4.0を公開

2016年10月26日、
IObitが、Windowsのドライバーを一括更新してくれるフリーの「Driver Booster」の最新版v4.0を公開しました。

これはもう、Windowsの定番アプリでしょう。
ドライバー類を最新にしておけば、システムも安定していますので、月に1度くらいの頻度で、このアプリを起動しています。

あとは、Windowsのお掃除アプリ「CCleaner」です。この2本を入れておけば、Windowsが重くなるのをある程度、防ぐことが可能です。
関連記事
Windows 10でも使えるメンテナンスに最適な定番ソフト「CCleaner」について


Sponsored Links





Driver Booster–(Driverの検出画面)
driver_booster_4_001

機能追加
・v4.0では、データベースに収録されたドライバーの数が2倍に増えています。
・ドライバーのダウンロードとインストール処理が高速化された。

使い方
超簡単です。
起動すると、パソコンの中の「ドライバー」を検索して、新しいのが無いか探して、チェックしてくれます。チェックが終われば、アップデート可能なドライバーがリストアップされますので、後は「すべて更新」のボタンをクリックするだけで、ドライバーを一括更新(ダウンロードしてインストール)してくれます。尚、個別のドライバーだけ更新することも可能です。

ドライバーの更新ですので、再起動をしなければ、有効にならない物も有りますので、他のプログラムは終了させておいた方が良いでしょう。

ドライバーの更新で、Windowsシステムが不安定になった場合に備えて復元ポイントを自動で作成する機能も付いていますので安心です。

対応OS
Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP

・「Driver Booster 4 Free」 ダウンロードサイト
http://jp.iobit.com/free/driverbooster.html

Sponsored Links










関連記事
IObitが、Windowsのドライバーを一括更新してくれるフリーの「Driver Booster」の最新版v3.2を公開
Windowsのタスクバーの動作をカスタマイズ可能なフリーソフト「7+ Taskbar Tweaker」
Windows 7/8.1から、Windows 10への無償アップグレードを抑止する方法
フリーのデフラグツールとデフラグ処理について

Auslogics社が、無償のデフラグツール「Auslogics Disk Defrag Free」v6.0.0.0 最新版を公開
IObit社が、次期OS「Windows10」用ブラウザ「Microsoft Edge」をサポートした「Advanced SystemCare 8 Free」の最新版v8.3を公開
PCの動作が遅いなどの問題を診断・解決できる「Microsoft」の公式診断ツール 「Fix it」とセキュリティ対策ソフト。
Windowsパソコン ハードディスク空き容量不足の「原因と対策」について

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です