Windowsのタスクバーの動作をカスタマイズ可能なフリーソフト「7+ Taskbar Tweaker」

Windowsのタスクバーの動作をカスタマイズ可能なフリーソフト「7+ Taskbar Tweaker」紹介します。 Windows 7、8、8.1、10まで使用できます。

日本語に対応していますので、大丈夫です。


Sponsored Links




7tt_taskbar_001

設定項目

タスクバー項目 グループ化及び結合 その他のタスクバーオプション
右クリック時の動作
・ジャンプリスト
・標準のWindowsメニュー
グループ化
・アプリケーション ID ごとにグループ化
・グループ化しない
マウスホイール

タスクバー項目の切り替え
最小化/元のサイズに戻す
音量の調節

ミドルクリック時の動作
・「新規プログラムを開く 」
・「切り替え」
・「最小化」
・「閉じる」
結合
・タスクバーの設定を使用
・グループ化された項目を結合
・グループ化された項目を結合しない
空き領域をダブルクリック時の動作
ドロップ時の動作
・「タスクバーにピン留め 」
・「ドロップした項目を開く」
結合された項目上で左クリック時の動作
・サムネイルの表示
・クリックごとにウィンドウの切り替え
空き領域をミドルクリック時の動作
マウスカーソルを重ねた時の動作
・サムネイルの表示
・リスト
・ヒント
・表示なし
その他
・スタートボタンを非表示
・”デスクトップの表示”ボタンを非表示
・タスクトレイの時刻に秒数を表示
・タスクバーに空き領域を確保
サムネイル
・ドラッグで順序変更
・有効なサムネイルを左クリックで最小化
 Taskbar Inspector
ピン留めされた項目
・項目間の余分な隙間を削除
・ダブルクリックで開く

沢山、有り過ぎて、ちょっと困るほど設定項目があるのですが、1つづつ変更してみて、自分の好みに合った設定にすれば、良いのではと思います。

尚、設定したい項目に、マウスでチェックを入れると、すぐに機能が有効になります。

対応OS
Windows 7、8、8.1、10

・ダウンロード サイト
http://rammichael.com/7-taskbar-tweaker

関連記事
Windows 7/8.1から、Windows 10への無償アップグレードを抑止する方法

PCの動作が遅いなどの問題を診断・解決できる「Microsoft」の公式診断ツール 「Fix it」とセキュリティ対策ソフト。

Windows 8にスタートメニューを追加できるアプリ「Start Menu 8」の最新版v2.0を公開
Stardockが、「Windows 10」のスタートメニューを「Windows 7」風にする「Start10」をリリースしました

Windows8、8.1の高速化(重いを解消)と「Windows7」のルックライクにするには

今年もWindowsが重くならないように活躍してくれた、お勧めフリーソフト3本

フリーのデフラグツールとデフラグ処理について

Windows 10でも使えるメンテナンスに最適な定番ソフト「CCleaner」について

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*