Appleが、「iOS 10.2」と「macOS Sierra 10.12.2」をリリース

12月13日、
Appleが、「iOS 10.2」と「macOS Sierra 10.12.2」をリリースしました。

今回も、何だか、たくさん修正項目がありますので、早めにアップデートです!!!

Sponsored Links




1.「iOS 10.2」

  • Safari
    リーディングリストを既読にするとクラッシュする問題などを修正
  • Live Photosの安定性・フレームレートを向上
  • 写真アプリ
    顔による分類の正確性が向上
    「メモリー」からレシートやホワイトボードなどの写真を除外
    iPhone 7 Plusのカメラがズームインしたままになる問題を修正
    サポートするデジタルカメラのRAW形式を追加
  • ミュージックアプリ
    シャッフル・リピート・「次はこちら」が使いやすくなった。
    「ライブラリ」で、プレイリスト・アルバム・曲の並べ替え順を選択可能
  • メッセージアプリ
    コピー&ペーストがうまく行えない問題などを修正、「ハート」と「お祝い」スクリーンエフェクトを追加、メッセージアプリでキーボードが表示されない問題を修正
  • 絵文字のデザインを細部に至るまで美しく見えるように変更
    新しい顔、食べ物、動物、スポーツ、職業を含んだ100個以上の絵文字を追加
  • メールアプリ
    「移動」シートが、メッセージの移動後もそのまま残っている問題を修正
    長押しでコピー&ペーストがうまく行えない問題を修正
    スレッドを削除したあと、間違ったメッセージが選択されてしまう問題を修正

サイレントモードに設定すると、電源ボタンとホームボタンの長押しによるスクリーンショットの撮影時にシャッター音が鳴らないようになっています。

対応端末
iPhone 5以降、iPad 4世代以降、iPod touch 6世代以降

2.「macOS Sierra 10.12.2」

• Apple Watchによる自動ロック解除の設定方法と信頼性が改善。
• Touch BarのControl Stripに中国語のトラックパッド手書き認識ボタンの追加が可能に。
• “グラブ”アプリケーションまたはショートカットキー(Command+Shift+6)を使ってTouch Barのスクリーンショットの撮影が可能に。
• Touch Barの絵文字ピッカーがディスプレイに表示されてしまう問題を修正。
• MacBook Pro(October 2016)コンピュータのグラフィックスの問題が解決。
• 一部のMacBook Pro(October 2016)コンピュータでシステム整合性保護が無効になる問題を修正。
• iCloudの“デスクトップ”と“書類”の設定および無効化のエクスペリエンスが改善。
• 最適化されたストレージの通知の表示方法に関する問題を修正。
• BluetoothヘッドフォンでSiriやFaceTimeを使用しているときのオーディオ品質を改善。
• “写真”でブックを作成および注文するときの安定性が向上。
• Microsoft Exchangeアカウントを使用している場合に“メール”に受信メッセージが表示されない問題を修正。
• Safari機能拡張ギャラリー以外からダウンロードしたSafari機能拡張をインストールできない問題を修正。
• 対応のMacでBoot Campを使ってWindows 8及びWindows 7の新規インストールが可能に。

Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です