Microsoft 「Windows Essentials 2012」 スイートのサポートは 2017 年 1 月 10 日 に終了です。

2017年1月10日、
Microsoftが、「Windows Essentials 2012」 スイートのサポートは 2017 年1月 10 日 に終了すると発表しました。

パソコンに「Windows Essentials 2012」がインストールされている場合は、そのまま利用を継続することは可能です。

Sponsored Links





「Windows Essentials 2012」の構成アプリは、
・「メッセンジャー」
・「Windows Liveメール」 :メール(POP)
・「フォトギャラリー」  :写真の管理・編集
・「ムービーメーカー」  :ビデオの編集・作成
・「Windows Live Writer」 :ブログの投稿
・「OneDrive」
・「Windows Liveファミリーセーフティ」
上記の各ソフトで構成される無料スイートでした。

現時点で、代替のアプリの無い「ムービーメーカー」について、Windows 10向けのアプリをWindowsストアで提供予定としていたが、まだMicrosoftから提供されていない。

「ムービーメーカー」は、Windows 10にアップグレードしても、使いたい人が大勢いると思うのですが、ちょっと残念です。

・Windows Essentials サイト
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/18614/windows-essentials

・Windows Essentials 2012
http://g.live.com/1rewlive5-all/ja/wlsetup-all.exe

上記のサイトから、パソコンに保存しておけば、サポートの終了後もインストールして利用することが可能ですが、今後はセキュリティ更新プログラムが提供されなくなる為、代替のアプリへの移行を推奨します。

Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*