良さげな、SIMフリーのAndroidスマートフォンはないか? FREETEL RAIJIN(雷神)はどうか

良さげな、SIMフリーのAndroidスマートフォンはないか? FREETELのRAIJIN(雷神)はどうかです。この機種は、2017年1月27日発売です(予約受付は2016年12月26日から)です。

要望点は、
3年くらいは使用したいので、予算は3万円位、バッテリー容量が大きいの、画面は5インチ以上。。これくらいですかね。

実は、ソフトバンクの「iPhone 6 plus」を契約解除して、余っていたGoogleの「Nexus 5」にMVNOのSIMを入れて使用していますが、いかんせん、端末が3年以上前のですので、電池の持ちが非常に悪いので、SIMフリーの端末をじっくり探して、入れ替えようとたくらんでいます。 せめて、毎日、充電しなくてもよい端末がいいです。

いままで、AppleのiPhoneでしたので、電池の持ちなど、あまり気にしたことが無かったのですが、Android端末は消費が激しく、けっこう省電力対策をしても、あまり効き目が今一です。
Sponsored Links




それで、候補に上がったのが、FREETELのRAIJIN(雷神)です。
フリーテルのマシンは、どこで製造したのかは不明です。

・価格  :29,800円
・電池容量:5000mAh
・画面  :5.5インチ
・重さ  :183g
・OS   :Android 7.0
・デュアルスタンドバイ機能
microSIMとnanoSIMの2つのSIMスロットは、デュアルSIM・デュアルスタンドバイ規格に対応。(スロットは2つしかありませんので、ストレージ用のSDカードを入れると、SIMは1枚しか入りません)

実は、電池容量:5000mAhのSIMフリー端末は、もう1台在ります。
ASUSの「ZenFone Max」でRAIJINと同じ5.5インチです。重さがちょっと重く202gです。

・価格  :27,000円前後
・電池容量:5000mAh
・画面  :5.5インチ
・重さ  :202g
・OS   :Android 6.0

2017年1月中旬に発売予定の「ZenFone Max」の後継機「ZenFone 3 Max」もあります。
電池容量は、若干少ない4100mAhとなり、画面も5.5から5.2インチで、価格も19,800円(税別)ほどです。
関連記事
さよならソフトバンクの「iPhone 6 Plus」、ようこそAndroidスマートフォン。MVNOに乗り換えた顛末記です。

ソフトバンクの「iPhone 6 Plus」からMVNOに乗り換えるための検討準備です。iPhoneを捨てる勇気。

Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*