さよならソフトバンクの「iPhone 6 Plus」、ようこそAndroidスマートフォン。MVNOに乗り換えた顛末記です。

iPhoneを捨てる勇気。さよならソフトバンクの「iPhone 6 Plus」、ようこそAndroidスマートフォン。 タイトルが、ちょっと大げさですね。

MVNOに乗り換えるための検討がほぼ決まりましたので、乗り換え完了までの顛末記を記載してみます。

ソフトバンクは捨てますが、もちろん「iPhone 6 Plus」は捨ません。
昔、初めて購入したAppleの端末「iPod Touch」と同じような使い方をすれば良いだけですので。

今まで使用していたiPhoneから、Android端末に移行するのは、ちょっと面倒と思うでしょうが、実は簡単です。 今までキャリアにやってもらっていた作業を自分でするだけです。

これくらい、甘ったれないで、自分でできる様にならないと、何時まで経っても、格安スマホ、SIMに移動することはできません。

まあ、この辺が、スマホも、ろくに使いこなせないキャリアのユーザーが、安いからと云って、SIMロックフリーのMVNOに移行できない理由の一つでもありますが。。。。

Sponsored Links




1.くそったれ、ソフトバンクの「iPhone 6 Plus」はSIMロック解除をさせないのです。

携帯は、10年以上「ドコモ」でしたが、当時(4年前)まだ、iPhoneを販売していませんでしたので、ソフトバンクの「iPhone 5」で、ドコモからNMPしたのですが、それが失敗の元でした。

1)ビックカメラで提供しているIIJの「BIC SIM」

いよいよ、2年満期の契約解除のできる月がやってきましたので、MVNOのSIMを契約しようと、どこが良いか、探していましたが、去年、友人の契約にお供したビックカメラで提供しているIIJの「BIC SIM」にしようと思います。

Android端末は、一緒に購入しなくても、娘に嫌われた、ワイモバイルの契約の切れた「Nexus 5」を持っていますので、これに「BIC SIM」を差して使ってみようと思います。

札幌駅前のビックカメラ1階のブースで「BIC SIM」を調べてきました。

去年、友人は、自分のSIMロックフリーの「iPhone SE」と娘さんの「iPhone 7」に入れて使う 通話+データSIM(月3GB 月額料金1,600円)を2枚契約しましたので、私も一つ上の通話+データSIM(月6GB 月額料金2,220円)のプランを選択してみようと思います。

現在も、月3GBちょっと使うのですが、ちょっとテザリングでMacを使ったり、回線の無くなる「iPhone 6 Plus」でも使う事があると思いますので、ちょっと多めの月6GB 月額料金2,220円)のプランで契約しようと思います。

店頭で見ると、初回契約時にかかる初期費用も、1月16日までですが、1円でしたので、ちょっとラッキーです。 これで契約時に、支払う金額は合計1円で済みます。

2)その他、どんな格安SIMが有るか?

格安SIMでも、何を大事にするかで、選択するSIMも変わってきます。

(1)「通話定額」オプションが付いている「SIM」はあるか?

MVNO 料金 内容
IIJmio 600円/月

830円/月

3分間が無料

5分間が無料

楽天モバイル 850円/月 5分間が無料
BICLOBE SIM 850円/月 3分間が無料
FREETEL SIM 399円/月

840円/月

1分間が無料

5分間が無料

(2)SNSで使う通信容量が無料になる「SIM」はあるか?

 MVNO  料金 内容
FREETEL SIM 無料  LINE、Twitter、Facebook、Instagram
LINEモバイル 無料   LINE、ポケモンGO、App Store

(3)大容量や使い放題のプランのSIMはあるか?

・大容量プランを提供するしている
「イオンモバイル」、「FREETEL SIM」、「楽天モバイル」、「DMMモバイル」

・使い放題プランを提供するしている
「DTI SIM」、「U-mobile PREMIUM」、「ワイヤレスゲートSIM」

2.iPhoneからAndroid端末へのデータ移行作業

パソコンを使用しなくても、連絡先のデータでしたら、無料で、すぐに移行可能です。

1)Googleアカウントを利用した方法

iPhone上のGoogleアカウントに登録されている電話帳(連絡先)と、クラウド上のGoogleアカウントに登録されている電話帳(連絡先)を同期させる方法ですので、GoogleのアカウントをiPhoneで使用していない場合は利用できません。

2)「JSバックアップ」というアプリを利用した電話帳(連絡先)データを移行する方法

私の場合、GoogleのGmailは使用していますが、GmailのアカウントはiPhoneに登録していませんので、こちらの方法で連絡先を移行しました。

「JSバックアップ」というアプリをiPhoneとAndroid端末にインストール後、2台の端末でアプリを操作すると、1分で移行可能です。

・「JSバックアップ」 iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/jsbakkuappu/id595247313?mt=8

3.iPhoneで使用していた同じアプリが、Android側にも有るかどうかです。

私の場合、携帯電話で、バカ動画・エロ動画を観たり、バカゲームはしませんので、重要なのはメールアプリの操作性とブラウザアプリの連携です。 後は、同じニュースサイト用のアプリが有るかどうかです。

1)まず、メールアプリ

メインで、Gmailメールのアドレスを使用しています。
iOSのメールアプリを使用していましたが、現在、iOS10になってから、見ずらくなり、使用していません。

(1)iOS版の「Microsoft Outlook」アプリ
iPhoneでは、Microsoft社の「Microsoft Outlook」を使用しています。

何より、スレット別にメールを受信してくれます(Gmailも同様の機能はあります)
このメールアプリは、メールを大量に受信してチェックする方には、無くてはならないアプリなのですが、これがAndroid版にもアプリが有るのですが。。。iOS版と、困ったことに操作が同じではありません。 一番使い易いと思っている機能がAndroid版で使えないんです。

Android版では、メール本文表示中に親指スワイプで次のメールを開けないのです。

なぜか。。。iOS版の方が、Android版の機能より多いのです。 せめて同じにしてほしいのですが。

(2)Android版の「Gmail」アプリ

使用しているメールのアカウントも「Gmail」がメインです。

Google社の「Gmail」アプリは、iOSで使用していた「Microsoft Outlook」と同じような操作感で、当然ですが、Android端末でも使用できますので、これで行きます。

ちょっと、「Gmail」アプリは、「Outlook」と比較して、機能は、ほぼ同じように使用できるから良いのですが、表示のレイアウトや色が、なんか見づらくて、目が疲れるのです。

2)ブラウザ アプリ

iPhone(iOS)の時は、迷わず「Safari」を使用していましたが、今度は「Chrome」です。

こんな使い方をしています。

Googleアラートからメールを受信して、
メールアプリから—->ブラウザで表示—–>取っておきたいサイトをメールに送信する。

Android端末には、Googleの「Chrome」とモジラの「Firefox」をインストールしてありますが、メールアプリから、リンクを開き、ブラウザを表示した後、自分のメールアドレス宛にもう一度リンクを転送する場合が有るのですが、Firefoxでは、デフォルトでは、送信できませんが、「Chrome」は共有からメールアプリを選択して使用できますのでこれを使用します。

尚、メールアプリから、リンクを開く時、「Firefox」が起動しますので、既定のブラウザを「Chrome」に設定するだけです。

最後に、ニュースサイトのアプリですが、残念ながら、「Newsdaily」というアプリだけが、Android版にありません。 このアプリ、キーワードを登録しておくと、そのキーワードに対応した記事を表示してくれて大変便利でした。

4.いざ、札幌駅前のビックカメラ1階のブースで「BIC SIM」を契約です。

1)NMPの手続き

尚、NMPの手続きは、電話で済ませましたが、その時に判明したのですが、ホワイトBBの事です。

注意事項
ソフトバンクから「NMP(電話番号の移動)」する方で、ホワイトBB(ADSL回線)も契約されている方、同時にこの回線の契約も解除になります。 ですので、家のインターネット回線(ADSL)が使えなくなりますので注意してください。

ですので、家のインターネット回線を検討する必要が発生しました。

光回線、UQやワイモバイルのモバイル無線LANルーターも視野にありますが、NEC製のSIMフリーのモバイル無線LANルーター「Aterm MR05LN」が販売されていいますので、月10GBくらいのMVNOのSIMを契約すれば、月額2,000円位で行けそうです。

IIJでも「Aterm MR05LN」を販売していました!!
https://www.iijmio.jp/device/nec/atermmr05ln.jsp
関連記事
NECが、LTE-Advanced 3CA対応のSIMフリーのモバイルルーター「Aterm MR05LN」を9月1日に発売すると発表

2)契約プラン

ちょっと多めの「通話+データSIM(月6GB 月額料金2,220円)」プランで契約しました。

この契約、データ通信の容量が、1年間、+1GB/月付いてきますので、実質月7GB使えますので、何とかなるでしょう。

契約の初回時に発生する手数料も、今回は無料で、実質、ビックカメラに支払った金額は1円のみでした。

タブレットでの契約手続き後、30分待って、SIMを渡されて「Nexus 5」に差し込んで、プロファイルがこの端末に入っていましたので、ネットワーク設定の所で、IIJを選択するだけでOK。 もう開通です。

10秒で開通します。 こんなの自分で、できなきゃ「バカ」でしょう。。。

5.実際に「Nexus 5」で、数時間、使用してみた感想

実際、「Nexus 5」で、テザリング機能が使えますので、通話以外は「iPhone 6 Plus」で、できてしまいうという事に、気が付いてしまいました。

電話以外は、「iPhone 6 Plus」を使えばいいだけです。

要は「Nexus 5」をモバイル無線LANルーター替わりにして、「iPhone 6 Plus」を使えばいいだけです。

まあ、「iPad」、「iPhone 6 Plus」、「MacBook Air13」と3台在りますので、月7GBで間に合うかどうか。。。。です。動画は観ませんので大丈夫でしょう。

スピード測定 結果

札幌駅周辺の建物の中で、測定しましたが、十分でしょう。

追記
今回の乗り換えの話をスタバの子たちに話すと、MVNOの存在さえも知らない子たちがいますので、これから、じっくりと話をして、根こそぎ「キャリア」からMVNOへの乗り換えを進める作戦を開始しようとたくらんでいます。 10人は固い。。。。

「全部、手伝ってあげるかあら、キャリアからMVNOに乗り換えよう!!」作戦です。


Sponsored Links











関連記事
キャリアを解約して「格安SIM」を使いたいが、自分に合ったSIMを見つけるために。。どんなのがあるの?。。。です。

ソフトバンクの「iPhone 6 Plus」からMVNOに乗り換えるための検討準備です。iPhoneを捨てる勇気。
iPhone 6 Plusでも片手で操作できる! 無料のiPhone、iPad ニュースアプリ「Newsdaily」を紹介。

Microsoft社が、iOS版及びAndroid版「Microsoft Outlook」を公開したと発表

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*