Krita財団が、OS X/macOSをサポートしたペイントソフト「Krita」の最新版v3.2.0をリリース

2017年8月19日、
Krita財団が、OS X/macOSをサポートしたペイントソフト「Krita」の最新版v3.2.0をリリースしました。

今回は、不具合の修正と、一部の新機能が追加されているようです。


Sponsored Links




1)画像処理フレームワークG’MICプラグイン
「gmic-qt」プラグインの導入。
但し、Mac版は、「gmic-qt」プラグインが含まれていない。

2)タッチペイント
あなたの指でペイントすることができます。

3)スマートパッチツール
必要のない要素をクリーンアップして削除します。

4)新しいブラシプリセット

5)可視性やロックなどのレイヤー状態を変更するためのショートカット

6)システムに関する関連情報をコピーしてバグレポートを貼り付けることができる新しいダイアログ

7)Gaussian Blurフィルタでは、直径が1000ピクセルまでのカーネルを使用できるようになりました

8)新しいブレンドモードがあります:ハードオーバーレイ

対応OS
Windows版は、USBメモリに入れて使えるポータブル版もあります。
・Windows Vista以降(64bit版を含む)
・Mac
・Linux

・Krita サイト :https://krita.org/jp/

・Krita 3.2.0リリース ニュース
https://krita.org/jp/item/krita-3-2-0-released-jp/

関連記事
Krita財団が、OS X/macOSを正式にサポートしたペイントソフト「Krita」の最新版v3.1.2をリリース
Krita財団が、OS X/macOSを正式にサポートしたペイントソフト「Krita」の最新版v3.1をリリース
ペイントソフトなど、画像処理ができるフリーソフト まとめ。


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*