Krita財団が、OS X/macOSを正式にサポートしたペイントソフト「Krita」の最新版v3.1.2をリリース

2017年2月1日、
Krita財団が、OS X/macOSを正式にサポートしたペイントソフト「Krita」の最新版v3.1.2をリリースしました。

今回は、不具合の修正がメインですが、一部の新機能が追加されているようです。


Sponsored Links





新機能
1)アニメーションの制作機能でオーディオがサポートされた。
・利用できるオーディオ形式はWAV、MP3、OGGとFLACです。
・エクスポート時にオーディオを含めるためのチェックボックスがアニメーション出力ダイアログに追加

2)輪郭選択ツールでのCtrlキーによる継続モード:
輪郭選択を作っている時にCtrlを押すと、タブレットからスタイラスを上げても選択が完了しなくなります。任意の場所から選択範囲の描画を再開できます。

3)選択ツールでのシングルクリックによる選択解除: どの選択ツールでも、シングルクリックで選択解除が可能に。

4)設定ダイアログにHiDPIをオンにするチェックボックスを追加

対応OS
Windows版は、USBメモリに入れて使えるポータブル版もあります。

・Windows Vista以降(64bit版を含む)
・Mac
・Linux

・Krita サイト :https://krita.org/jp/

・ダウンロード サイト
https://krita.org/jp/download-jp/krita-desktop-jp/

関連記事
Krita財団が、OS X/macOSを正式にサポートしたペイントソフト「Krita」の最新版v3.1をリリース
オープンソースのペイントソフト「Krita 2.9」最新版がリリース Mac OS Xも初対応。

Microsoft社が、iOS版のスキャナーアプリ「Office Lens」に「イマーシブ リーダー」機能を搭載して公開
MediBang(メディバン)が、無料マンガ制作アプリ「メディバンペイント」 ハーフトーン機能を追加して新版をリリース
写真の中の人物の顔を自動検出してモザイクをかけてくれるWEBサービス「Facepixelizer」
The GIMP Teamが、画像編集ソフト「GIMP」v2.8.18を公開


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*