オープンソースのペイントソフト「Krita 2.9」最新版がリリース Mac OS Xも初対応。

2015年2月27日、
オープンソースのペイントソフト「Krita 2.9」最新版がリリースしました。
Mac OS Xにも初対応しました。
Sponsored Links





Kritaは、KDEプロジェクトが開発している、GPLライセンスで配布されるフリーのペイントソフトです。

とても高機能ですので、「Painter」や「Photoshop」が無くても、大丈夫というくらいの無償のアプリです。
デジタルで、お絵かきをしてみたい方、無料で使えますので、お試しあれ。

複数のブラシエンジンと描画モード

機能
・PhotoshopやGIMPなどからのインポート/エクスポートも可能。
・ペンタブの筆圧検知にも対応するペイントソフトです。

対応OS
・Windows Vista以上 32Bit、64Bit版あり
・各種Linux(Ubuntu / Linux Mint、Debian、OpenSUSE、Fedora等)
・実験的にMac OS X 10.9 Marvericks に対応する。

・Krita 2.9 ダウンロード
https://krita.org/download/krita-desktop/

追記> 2016年9月6日 Ver3.0.1が公開
【機能追加】
・ポップアップパレットにブラシ設定へのアクセスが追加
・作品のカラーモデルをRGBなどからCMYKへ変換するとどう見えるかを確認できるプレビュー機能を搭載

追記> 2016年5月31日 Ver3.0が公開
https://jp.krita.org/item/krita-3-0-released/
「Krita」のMac OSXでのフルサポートは、Ver3.1で実現する予定です。

Sponsored Links











関連記事
The GIMP Teamが、公開20周年を記念した画像編集ソフト「GIMP」v2.8.16を公開
画像処理ができるフリーソフト まとめ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*