DJIが、折りたためるコンパクトなドローン「Mavic Pro」を改良した「Mavic Pro Platinum」を発表

2017年8月31日、
DJIが、折りたためるコンパクトなドローン「Mavic Pro」を改良した「Mavic Pro Platinum」を発表しました。 価格は144,800円から

改良点は、Mavic Proよりも離着陸時のオペレーションノイズが最大60% (最大4dB)減少させて、飛行時間が最大11%伸びて最大30分になったようです。

Mavic Pro」は、2016年9月に、折りたためるコンパクトなカメラドローンとしてリリースしています。

Sponsored Links




改良点

・新しいFOC正弦波ドライバーESCと8331プロペラにより、飛行時のノイズを最大4 dB (60%)も低減。 尚、新型プロペラは「Mavic Pro」でも使えるようです。

・最大飛行時間は30分まで延長。
バッテリースの容量は同じです。容量を増やしたのではなく、モーター制御ドライバーを改良して飛行時間を延ばしたようです。

・DJI 商品サイト
http://www.dji.com/jp/mavic-pro-platinum

関連記事
DRONE(ドローン)が欲しい。。。です。 どんなドローンが有るの? 気になるドローンまとめ

DJIが、折りたためるコンパクトなカメラドローン「Mavic Pro」を発表

Parrotが、最高時速80kmの固定翼ドローン「Parrot Disco」を10月から国内販売すると発表

京商(KYOSHO)が、レース向けドローン「DRONE RACER」を11月25日に発売すると発表

GoProが、アクションカメラ2機種を10月2日に発売すると発表しました。折りたたみ式ドローン「GoPro Karma」も10月23日に発売予定


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*