Parrotが、飛行時間を30分に延長した新型ドローン「Bebop 2 Power」を発表

2017年9月30日、
Parrotが、飛行時間を30分に延長した新型ドローン「Bebop 2 Power」を発表しました。
価格は¥74,800(税抜)

バッテリー1つで30分以上の飛行時間が可能なだけでなく、Wi-Fi HD 720p転送システムとParrot Skycontroller 2で範囲2kmまでのフライトが可能。「Follow Me」機能を有効にすれば、ドローンが自動的にあなたについてきます。

Sponsored Links




スペック

重量   :525g

センサー :
超音波、高度計、光学位置システム (VPS)

慣性ナビゲーションシステム:
3軸ジャイロスコープ、3軸加速度計、3軸磁気計

Wi-Fiおよび通信
Wi-Fi 802.11 a/b/n/ac、Wi-Fi MIMO (2.4 Ghzアンテナ)
・シグナル範囲: Parrot Skycontroller 2を使用した場合 2 kmまで(障害物や干渉がない場合)

取り外し可能バッテリー :
・容量:3350 mAh
・バッテリーの持続時間: 30分

ハードウェア :
・Parrot P7 デュアルコアプロセッサー
・8GB内蔵フラッシュメモリー衛星による位置情報システム: GPS + GLONASS

性能 :モーター 1280 KV

構造 :
・モーター 4個
・ガラスファイバーとグリラミドで強化された構造
・緊急時のプロペラ自動停止システム

動画と写真 :
・14メガピクセル広角CMOSカメラ。写真形式: JPEGおよびAdobe DNG RAW
・3軸デジタル補正(特許取得済み)システムを使用したフル HD 1080pビデオ録画

・「Bebop 2 Power」 サイト
https://www.parrot.com/jp/doron/parrot-bebop-2-power-pack-fpv#parrot-bebop-2-power—pack-fpv-details

関連記事
パロット社が、ホビー用ドローン「Parrot Bebop 2」の日本国内の発売を開始

Parrotが、新型ドローン「Bebop Drone 2」を発表しました。

Powervision Robot社が、タマゴ型のドローン「PowerEgg」をお披露目しました
DJIが、Phantomシリーズの新製品ドローン「 Phantom 4」を発表。
Parrotが、新型ドローン「Bebop Drone 2」を発表しました。
サーキットで、バレンティーノ・ロッシを超越するために。ヒト型自律ライディングロボット「MOTOBOT」

GoFlyが、1軸(シングルローター)の自立飛行のできるカメラドローン「Flyeye」を開発
中国のDJIが、初の農業用ドローン「Agras MG-1(アグラスMG-1)」を発表
DJIが、ドローン「Phantom」シリーズのエントリーモデル「Phantom 3 Standard」を8月下旬に発売すると発表

ドゥモア社が、米Lily Robotics社製の自撮りドローン「リリー・カメラ」を国内販売
中国のDJI社は、4Kでの空撮に対応したドローン 「Phantom 3」を国内発表しました。
DRONE(ドローン)が欲しい。。。です。 どんなドローンが有るの?


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*