GoFlyが、1軸(シングルローター)の自立飛行のできるカメラドローン「Flyeye」を開発

ベルギーのGoFlyが、1軸(シングルローター)の自立飛行のできるカメラドローン「Flyeye」を開発しました(クラウドファンディング中です)。

通常、4軸から8軸のプロペラを回して飛ぶのですが、これは、珍しい1軸です。

ダクト内部に、4つの動翼(方向舵)があり、それを制御にて、前後左右の方向を操作できるようになっています。 「ダクテッドファンUAV」コンセプトの商品です。

操縦のスキルは必要ありません! Fleyeは、スマートフォン(iOS /Android)を使用して、本当に使いやすく、コントロールできます。そして、「SDK」を公開することで操作アプリの自作やゲームパッドの接続も可能です。

Sponsored Links


Flyeye_001Flyeye_002

大きさ:直径23cm、重さ:450g。

これだと、上から降って(落ちて)来ても、通常のドローンより、怪我をする確率は少ないでしょう。飛行中に触っても大丈夫です。自立飛行ができますし、室内でも使えるドローンです。

搭載センサー
・ジャイロ
・加速度
・地磁気
・光学式フローセンサー
・音波(ソナー)
・気圧式高度計
・GPS。

価格
・早期注文:699ユーロより。
・通常版:999ユーロより。
出荷は2016年9月を予定しているとのことです。

・GoFly サイト
http://gofleye.com/#header

関連記事
国のDJIが、初の農業用ドローン「Agras MG-1(アグラスMG-1)」を発表
DJIが、ドローン「Phantom」シリーズのエントリーモデル「Phantom 3 Standard」を8月下旬に発売すると発表
ドゥモア社が、米Lily Robotics社製の自撮りドローン「リリー・カメラ」を国内販売
中国のDJI社は、4Kでの空撮に対応したドローン 「Phantom 3」を国内発表しました。
DRONE(ドローン)が欲しい。。。です。 どんなドローンが有るの?

Sponsored Links


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*