第45回 東京モーターショー2017で、HONDAが、コンセプトモデルとして「Monkey 125」を出展しました!

第45回 東京モーターショー2017で、HONDAが、コンセプトモデルとして「Monkey 125」を出展しました!!!。

発売は、あるか? ユーザーからの反響次第でしょう。。。と云われています。

このデカいモンキー。。。。50ccのモンキーは、私が乗るには、ちょっと辛いバイクでしたが、ちょっと大きくなっていますので、乗れるかも。。。です。 しかし、125ccですので、スピードはかなり出るでしょうから、危険な乗り物には変わりありません。。。でも欲しい。


Sponsored Links




125cc水平単気筒エンジンを搭載。
フロント倒立サスペンション前後のディスクブレーキ、スチール製フェンダー

大きさは、全長:1,713mm 全幅:753mm 全高:1,030mm
エンジン種類:空冷 4ストローク OHC 単気筒

ちなみに、モンキー50の大きさは、と云えば、
全長:1,365mm 全幅:600mm 全高:850mm

・ホンダ サイト
http://www.honda.co.jp/motorshow/2017/detail/025/


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*