「iOS 11」で、生成されるHEIC画像をJPEG/PNG形式へ変換できる無料ツール「iMazing HEIC Converter」

「iOS 11」で、生成されるHEIC画像をJPEG/PNG形式へ変換できる無料ツール「iMazing HEIC Converter」です。

Appleが、また、新しいファイルフォーマット「HEIC」を採用しましたが、Windowsや古いiOS端末では開けない状態になっています。 それを解決するためのファイルコンバーターソフトの紹介です。

「HEIC形式」となる端末は、「iOS11」へ変更できる機種が対象で、現在ではiPhone7シリーズ、iPadProシリーズ、iPhone8シリーズ、最新機種の「iPhoneX」がその対象です。

iPhoneで、「設定」ー>「カメラ」ー>「フォーマット」ー>カメラ撮影画面に、下記の2つを設定できるようになっています(端末は、iPhone7以上で、iPhone6では表示されません)
・「互換性優先」:「JPEG/H.264」(従来のフォーマット)
・「高効率」  :「HEIF/HEVC(H.265)」(新しい保存形式)

「高効率」の設定にしてしまうと、LINEブログ(サイトが対応していない)など、直接、保存しても、表示されませんので注意が必要です。

Sponsored Links




「iOS 11」では、「High Efficiency Image File Format(HEIF)」と云う新しいメディア圧縮方式が導入されており、「A9」以降の新しいプロセッサーを搭載したiOSデバイスでは、デフォルトでは、「HEIF」で画像と動画の圧縮保存される仕組みになっており、写真は「HEIC」という拡張子で保存される。

WindowsのOSでは、当然、Appleが使い始めたフォーマット「HEIC」のサポートはしていません。

写真を利用したり同期する際に自動でJPEGなど互換性の高いファイル形式へ変換される場合もありますが、「Google ドライブ」へファイルとして保存したりするとHEIC形式のままアップロードされることがあり、iOS11以外の端末では、ファイルが開けなくて場合があります。

特徴
HEICからJPGに換算
HEICからPNGに換算
ドラッグ&ドロップ.heicファイルまたはフォルダ
迅速で使いやすい
EXIFメタデータを保持する
ワイドガマットを含むカラープロファイルのサポート

対応OS
Windows、Mac

・ダウンロード サイト
https://imazing.com/heic

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*