Mozillaが、「Firefox Quantum (「Firefox 57.0.1」)」をリリース

2017年11月29日
Mozillaが、「Firefox Quantum (「Firefox 57.0.1」)」をリリースしました。

11月14日にリリースした「Firefox Quantum」で、初の修正版をリリースしてきました。

Sponsored Links





2週間ちょっと、「Firefox Quantum」を使ってみた感想ですが、予想通り、GoogleのChromeと同じように、タブごとに異なるプロセスを割り当てる為に、メインメモリの使用量が増大しています。「速くはなったが、メモリの搭載が少ないマシンは、そんなに軽くなはく、重くなっていないか。。。です。

私のWindows10は、32Bitマシンですので、メモリ容量のMAXは3.4GBほどですが、タブを12個くらい開くと、メモリの使用量が70%に達してしまいます。 遅いという感じはありませんが、ちょっと、メモリを喰いすぎですね。 これじゃ、Microsoftの「IE」やGoogleの「Chrome」と何にも変わりありません。

バグフィックス
・一部のAMDデバイスでYouTubeやその他のビデオサイトでビデオ色の歪みの問題を修正。
・プロファイルパスにASCII以外の文字が含まれていると、prefs.jsの問題を修正。
・さまざまなセキュリティ修正。
・インテルHDグラフィックス3000を搭載したOSXでGoogleマップがクラッシュする。

Firefoxでパフォーマンスの問題を引き起こすことが知られている「RealPlayer」 Freeプレーヤーに関連付けられたクライアントライブラリのブロック注入。

対応OS
・Windows 7、8.1、10

・Mac OS X 10.9 Mavericks
・Mac OS X 10.10 Yosemite
・macOS 10.12 Sierra
・macOS 10.13 High Sierra

・mozila ダウンロード サイト
https://www.mozilla.org/ja/

・Release Notes
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/57.0.1/releasenotes/


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*