日本通信が、ソフトバンクのSIMロックがかかったiPadで使えるSIMカード「b-mobile S 190 Pad SIM」を12月8日発売を開始

2017年12月8日、
日本通信が、ソフトバンクのSIMロックがかかったiPadで使えるSIMカード「b-mobile S 190 Pad SIM」を発売を開始しました。

日本通信のSIMカードの回線は、ソフトバンクを使っていますので、ソフトバンクのSIMロックが掛かった端末でも、そのまま使えます。解約済みの使っていないソフトバンクSIMロックiPadも甦るのでところが、良いですね。

今回の「b-mobile S 190 Pad SIM」は、段階制の料金プラン「おかわり課金方式」を採用したソフトバンク版iPad向けの格安SIMカードです。

Sponsored Links





利用料金

・データ通信量が100MBまでなら月額190円で利用できる。
・100MB以降は1GBで540円、2GBで890円と、1GBごとに350円ずつ加算されていく方式です。最大で10GB(3,690円)まで利用可能。なお、データ通信量が10GBに達した場合は速度が制限されるという。

もちろん、SIMロックフリー(SIMロック解除済み)のiPadにも対応する。また、ドコモやauのSIMロックをはずしたiPadでも利用可能です。
最低契約期間、解約金の設定はありません。

・「b-mobile S 190 Pad SIM」詳細 サイト
http://www.bmobile.ne.jp/sb/index_pad.html


Sponsored Links




関連記事
日本通信が、ソフトバンクのSIMロックが施されたiPhoneユーザー向けに格安SIMカードの新製品「b-mobile S 990 ジャストフィットSIM」を11月2日(木)に発売すると発表

日本通信が、ソフトバンクのSIMロックが施されたiPhone利用者向けに格安SIM(音声通話付き)を8月16日より発売すると発表

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.