宿泊先のホテルで使う、ポータブル無線LANルーター、どれが良いのか。。。です。

ポータブル無線LANルーター、どれが良いのか。。。です。

久しぶりに、9月7日(月)から旭川、釧路、帯広と新システムの説明会で2泊3日の出張でしたが、ホテルに入り、いざ、持ち込んだ「MacBook Air 13インチ」をネットワークにつなげようとすると、Windowsマシンと違い、有線LANケーブルを差し込むコネクターなど、当然、「MacBook Air」には、どこにも付いていません。

大抵は、有線LANケーブルしか付いていません。たまに、WiFiの飛んでいるホテルもあるのですが、ホテル内のWiFiは、ちょっと危ないので、あまり使いたくありません。

そこで、有線LANケーブルから無線LANアクセスポイントにできる「ポータブル無線LANルーター」を探すと、悩ましい程、単機能の物や多機能の物まで、値段は上下しますが、商品が沢山有りますので、いざ、購入する時に、自分に合った製品はどれか? ちょっと調べてみました。

Sponsored Links


1.単機能のポータブルWi-Fiルーター

単機能と云っても、むしろ、この機能で十分かもしれません。

1)WRH-300BK2-S 

エレコム ポータブルWi-Fiルーター(2014年9月発売)  2,800円

ただ単に、ホテルの有線LANをWiFiで接続したいのなら、これが一番、値段も手ごろで、カバンの中に入れても邪魔になりません。

「WRH-300BK2-S

大きさ:約24×65×18mm、重さ:約20g(本体のみ)

特徴
ホテルの有線LANに繋げるだけでかんたんにWi-Fi(無線LAN)を利用することができます。
給電は、パソコンやTVなどのUSBポートや別売のスマホ用ACアダプターからも給電可能。
無線子機(コンバーターモード)搭載で、ご自宅のTVやレコーダーを手軽にワイヤレス化できます。
スペック
・無線LAN規格    : IEEE802.11 b、g、n
・周波数(中心周波数) : 2.4GHz
・搭載モード     : ルーターモード(初期値)、アクセスポイントモード、無線子機(コンバーター)モード

・WRH-300BK2-S 商品サイト
http://www2.elecom.co.jp/products/WRH-300BK2-S.html

2)WRH-583BK2、WRH-583BK2-S

エレコム デュアルバンド対応のポータブルWi-Fiルーター (2015年9月発売)

WRH-583BK2_001

WRH-583BK2_02
本体サイズ :約35×65×20.5mm 、重量 :約45g。

特徴
・超高速規格 802.11ac 433Mbps(理論値)に対応。
・デュアルバンド対応 5/2.4GHzを同時に利用可能。
・自宅などでインターネットモデムと接続すれば、Wi-Fiルーターとして機能させることが可能。

(1)WRH-583xx2シリーズ(ACアダプター付属) 7,603円

家庭用のコンセントから給電するタイプ

(2)WRH-583xx2-Sシリーズ(給電用USBケーブル付属) 6,912円

パソコンなどから給電するタイプ

2.多機能

多機能版は、バッテリー機能、メディアリーダーが付いていたりと、一石二鳥どころか、一石四鳥くらいになっています。

ですので、欲しい機能を考えてから、購入する物を決めるのが、良いのではと思いますので、大いに悩んで、検討してみて下さい。
検討事項
スマホ専用アプリの有無
スマホのみで使用するのか、パソコンとスマホ両方で利用するのかですが、どれもiOS、Android端末用の専用アプリが有りますのでどちらでも使用できます。

※バッテリーの容量
バッテリーの容量で選べば、1)か2)ですね。 2つとも5,000mAh以上ありますが、出力 1Aですので、iPadの様な出力の大きいものよりもスマホ端末の充電器として使用ですね。 唯一、1.5A出力は、5)の「ポケドラ」のみです。

バッテリー非搭載でも良いなら、6)と云うても有り、旅のお供にピッタリなのですが、パソコンなどの電源が無いと使えませんので、スマホを中心に使用する場合はちょっと不便です。

※Wi-Fi規格
対応するWi-Fi規格は、いずれの機種も無線規格は、IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)です。 5GHz帯には対応していない。

※メディアリーダー
メディアリーダーの対応は、USB端子、SDカードスロットが使えます。

うーむ。。。。悩んでしまいますが、デザイン的には、4)か5) 「ポケドラ」です。 スマホとの連携もよさそうです。
5)の 「ポケドラ」は、5000mAhのバッテリーを搭載しているが、去年のモデルで、少し安いですので、これにしますか。

掲載は、発売順です。

1)「REX-WIFIMSD1-52」、「REX-WIFIMSD1-26」

ラトックシステム(株) 7000円強 2014年7月発売

REX-WIFIMSD1-52_001s

(1)5,200mAhのバッテリーを搭載(出力 1A)

(2)対応デバイス
microSD(128GBまで動作確認済み)、 USBメモリ、USB HDD(2TBまで)

(3)有線LANをWi-Fiに!150Mbps対応ポケットルーター機能搭載 、 IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)
同時に最大5台まで

(4)スマホ・タブレットの専用アプリ「WiConnect」
本製品に装着したストレージ(microSD、USBメモリなど)とスマホの間で、データ読み書きが可能。
パソコンからWi-Fi設定や操作可能、exFATやNTFSフォーマットにも対応

・Apple  : https://itunes.apple.com/jp/app/wiconnect/id863802018
・Google : https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ratoc.wiconnect&hl=ja
・amazon : http://www.amazon.co.jp/RATOC-Systems-Inc-WiConnect/dp/B00KPK97I6/
ref=sr_1_1?s=mobile-apps&ie=UTF8&qid=1402637599&sr=1-1&keywords=WiConnect

・メーカー サイト
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/wifimsd152.html#01

2)「MPC-WF1」 

日立マクセル   価格:9,698円  2014年4月25日発売

MPC-WF1_001
大きさ:縦64mm×横108mm×厚み22mm、重さ:約160g

特徴
(1)バッテリー機能
5000mAhのバッテリーを搭載(リチウムイオン電池)
充電時間は8時間。入出力電圧と電流はともにDC5V/最大1A。

(2)ワイヤレスリーダライタ機能を搭載。
スマートフォンなどからWi-Fi接続でSDカードやUSBメモリのファイルの再生、保存ができる。

(3)無線LANルーター機能  802.11 b/g/n対応 (2.4GHz)。
同時に最大3台までのモバイル機器にWi-Fi接続ができます。

(4)専用アプリで簡単に操作できる
App StoreやGoogle Playにて入手できる専用アプリ「AirMV」でファイルの再生や保存などの操作が簡単にできます。

(5)インターフェース
SD/SDHC/SDXC 対応カードリーダライタ、USB 2.0 (A) x 1、USB 2.0 (MicroB) x 1、有線LAN 端子 x 1。

(6)専用アプリ 「AirMV」
・Apple  : https://itunes.apple.com/jp/app/airmv/id820800397?mt=8
・Google : https://play.google.com/store/apps/details?id=com.MAXELL.AirMV.activity&hl=ja
・日立マクセル 商品サイト Wi-Fi対応モバイル充電器 MPC-WF1
http://www.maxell.co.jp/consumer/wifi_mb-charger/mpc-wf1.html

3)「MBSD-SURP02/BK」 

加賀ハイテック(TAXAN)  amazonで6,000円強  2013 年9月27日発売
「MeoBankSD」

MeoBankSDPlus_001s
大きさ:102×62×15.5mm、重さ:90g

特徴
(1)内蔵バッテリー機能
5V1.0A(最大)、2,000mAh  スマートフォン1回分のフル充電を可能(リチウムイオン電池)。

(2)ワイヤレスリーダライタ機能を搭載。
スマートフォンなどからWi-Fi接続でSDカードやUSBメモリのファイルの再生、保存ができる。

(3)無線LANルーター機能。
IEEE 802.11b/g/n対応、 同時に最大5台まで  PPPoEにも対応しています。

(4)インターフェース
SD、SDHC、SDXC(?128GB)、USBメモリ

(6)専用アプリ スマホ用有り
・Apple ストア 「MeoBankSD 」
https://itunes.apple.com/jp/app/meobanksd/id575783160?mt=8

・「MeoBankSD」 商品サイト
https://www.meopad.com/products/MeoBankSDPlus.html

4)「WFS-SR01」 

「ポケドラ」  アイ・オ−・データ  6,000円前後   発売 :2013年9月

WFS-SR01_001
大きさ:約72(W)×98(D)×18(H)mm、重さ:約120g

(1)2600mAhのバッテリーを搭載(出力 1A)

(2)パソコンとUSBケーブルでつなげば、パソコン用のSDカードリーダーとしても使用できます。

(3)出張先のホテルで有線LANをWi-Fiとして使えます。
IEEE802.11b/g、n(2.4GHz)

(4)写真・動画・音楽をコレ1つで楽しめる!「SR01 Manager」
写真や動画、音楽データは無料のファイル管理アプリ「SR01 Manager」を利用して、再生・表示、コピー、削除が行えます。USBメモリーやSDカードのデータをスマホへダウンロードすることはもちろん、スマホ内のデータをUSBメモリーやSDカードへアップロードすることも可能です。
Apple サイト: https://itunes.apple.com/jp/app/sr01manager/id685240821?l=en&mt=8
 GooglePLAY: https://play.google.com/store/apps/details?id=iodata.wd.activities

(5)対応デバイス  USB、SDカード

(6)iPhoneの写真・動画を自動バックアップ!「Quick Sync(クイックシンク)
Apple サイト:
https://itunes.apple.com/jp/app/quick-sync/id730758774?mt=8

・アイ・オ−・データ  商品サイト
http://www.iodata.jp/product/pccard/readerwriter/wfs-sr01/

5)「WFS-SR02」

「ポケドラ」 アイ・オ−・データ  定価:7,400円   発売 :2013年11月

WFS-SR02_001
大きさ:約60(W)×81(D)×22(H)mm、重さ:約125g

1)5000mAhのバッテリーを搭載(出力 1.5A)

2)パソコンとUSBケーブルでつなげば、パソコン用のSDカードリーダーとしても使用できます。

3)出張先のホテルで有線LANをWi-Fiとして使えます。
IEEE802.11b/g、n(2.4GHz)

・アイ・オ−・データ  商品サイト
http://www.iodata.jp/product/pccard/readerwriter/wfs-sr02/

6)「NEO W1 」 

NEO W1 USBモバイル大容量バッテリー 」  サイタステック 2014年8月

2,970円(税込)。

cytus-tech_NEO_W1s
サイズ:10x10x2cm

(1)10,000mAhのバッテリーを搭載(入出力 5V/1A)
(2)USBとSDカードを挿入して、ストレージとして使用できます。
(3)出張先のホテルで有線LANをWi-Fiとして使えるWIFIモバイルルーターです。

・YAHOO ショッピング ストア
http://store.shopping.yahoo.co.jp/cytus-tech/hz1059.html

<おまけ>
内蔵バッテリー非搭載ですが。。。

7)「PTW-WMS1」

 デジ蔵 ShAirDisk」  プリンストン 発売:2014年4月30日 4,000円前後。

ptwwms1_001s
大きさ:51×18×56mm、重さ:30g

特徴
ptwwms1_002

(1)内蔵バッテリー非搭載です。
(2)対応デバイス  : USBメモリ、HDD
(3)ダイナミックDNSサービスに対応している。

端末用の専用アプリ
「ShAirDisk」(App Store)ダウンロード
「ShAirDisk」(Google Play)ダウンロード
・「ShAirDisk」(amazon apps)ダウンロード

・PTW-WMS1  商品サイト
http://www.princeton.co.jp/product/ptwwms1.html

Sponsored Links


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*