格安タブレット これでもか!!!

格安「タブレット」 これでもか!!!

タブレットって、製造原価はこれより安いんですよね?
参照系の作業でしか使用しないのであれば、こんなんで十分です。

ちょっと怪しいのから、新しいのやら、古いのまで、色々あります。


Sponsored Links




1.中国Teclast社が、Windows 10/Android 5.0デュアルブート対応のタブレットを販売

これは、珍しいでしょ!! Windows10と「Android5.0」が起動します。

これで29,980円(税込)ですよ!!!。

X98_Air_3G_001

東映無線ラジオデパート店 店頭価格は29,980円(税込)

・参照:AKIBA PC Hotline
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20151003_724003.html

2.geaneeホールディングス「geanee」ブランドから8型、8型LTE、10.1型「Windows 10タブレット」3機種を2015年10月上旬に発売

どれも、Windows10がインストールされたタブレットです。

共通
・1280×800ドット表示のIPS液晶を搭載
・無線通信:無線LAN IEEE 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0
・micro SDメモリーカードスロット(最大32GB)装備
・インテル製クアッド(4)コア「Atom Z3735F」(1.33~1.83GHz)

geanee_3_001

1)8型モデル「WDP-081-32G-10BT」

・メモリー:1GB、内蔵ストレージ:32GB
・バッテリー容量は4300mAh、約3.5時間の充電で最大約7時間の連続使用が可能。
・価格:1万8800円(税別)。

2)8型LTEモデル「WDP-083-2G32G-BT」

SIMフリーのLTE通信に対応。
・バッテリー容量は3500mAh、約3.5時間の充電で最大約4時間の連続使用が可能。
・価格:3万7800円(税別)。

3)10.1型モデル「WDP-103-2G32G-BT-KBOF」

・脱着可能な専用設計のキーボードを装備した「2in1」モデル。
・Microsoft「Office MobileプラスOffice365サービス」をバンドル。
・バッテリー容量は6500mAh、約7時間の充電で最大約5時間の連続使用が可能。
・価格:4万2800円(税別)。

・jenesis サイト
http://jenesis.jp/

3.2012年発売の10.1インチの東芝製Androidタブレット「REGZA Tablet AT500/36F」の中古品が9,980円(税込)で大量販売中。 

REGZA_Tablet_AT500_001

・参照:AKIBA PC Hotline
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/20151004_724007.html

格安タブレット 関連記事
BLUEDOTが、7980円の7インチAndroidタブレット「BNT-71」を発売すると発表

ユニットコムが、「iiyama PC 」ブランドのAndroidタブレット「TC8RA5.0」と「TC10RA5.0」を発売

Amazonが、8,980円の7型タブレット「Fire」を発売開始しました。

TJCが、Windows 8.1を搭載した、2万円を切る8型タブレット「StarQPad W01J」を7月17日に発売

Huaweiが、9,980 円(税別) Android タブレット「MediaPad T1 7.0」を同社の直販サイト V モールで発売

関連記事
Googleが、Nexusブランドの新型スマートフォン2機種「Nexus 6P」と「Nexus 5X」とAndroid搭載タブレット「Pixel C」を発表


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*