富士通が、12.5型の着脱式Windows10搭載タブレット「arrows Tab RH77/X」を発表

2016年1月18日、
富士通が、12.5型の着脱式Windows10搭載タブレット「arrows Tab RH77/X」を発表しました。 カスタムメイドモデルのWR1/Xもあります。

販売時期:2016年3月上旬。 税別店頭予想価格:19万円弱

そろそろ、日本のメーカーも、Surfaceタイプで高性能モデルをリリースしてきます。
まあ、Microsoftが、調子こいて「Surface Pro 4」を20万円台で販売していますので、日本のメーカーも同じようにちょっと高いですが。。。

Sponsored Links





arrows_Tab_RH77_001

<本体に角度可変式スタンドを内蔵>

arrows_Tab_RH77_002

大きさ:
319×201.3×9.5mm(タブレット単体)/319×201.3×14.7mm(カバーキーボード装着時)

重量:約890g(タブレット単体)/約1.25kg(カバーキーボード装着時)

スペック

品名 RH77/X
基本OS Windows 10 Home 64ビット版
ディスプレイ 12.5型ワイド フルHD 高輝度・広視野角フルフラットファインパネル
タッチ機能 タッチ対応
CPU Core™ i5-6200U
メモリ 4GB
ストレージ 約256GB フラッシュメモリ(SSD)

特徴
・Office Home and Business Premium と 「Office 365 サービス」(サブスクリプションは1年間有効)を搭載
・変換能力にすぐれた日本語入力システム「ATOK」を搭載
・「ブルーライトカットモード」を標準搭載。
・無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠)、Bluetooth v4.1準拠
・臨場感あふれるサウンドが楽しめる Waves MaxxAudio® 搭載
・パソコンの映像を、フルHDの4倍のサイズ(最大4096×2160ドット)で4K対応のディスプレイに出力可能

・arrows Tab RHシリーズ 12.5型ワイド
http://www.fmworld.net/arrows/tab_wifi/rh/?from=rh_float

関連記事
いよいよ、延期されていた「Core i7」プロセッサ搭載版「Surface Pro 4」が、1月22日より国内発売
ビックカメラが、19,224円(税込)の8インチWindows 10タブレット「SG080i」を販売開始
マウスコンピューターが、Windows 10搭載のタブレットPC 10.1型「MT-WN1001」と8.0型「WN802」の2機種を発売
ASUSが、予想価格約32,000円の8.9型2-in-1のタブレット「TransBook T90Chi」を発売
HPとDELLの「Surface Book」似の2-in-1タブレットPC 2台
Microsoft社が、「Surface Pro 4」と「Surface Book」を発表しましたが、「iPad Pro」に勝てない理由。

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*