Opera Software ASAが、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 35」の正式版をリリース

2016年2月2日、
Opera Software ASAが、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 35」の正式版をリリースしました。

テクノロジー業界においては「90:9:1」という比率にまつわる法則があると云われていますが、ブラウザの世界では、当サイトを見て下さっているユーザーさんで分析すると、Chrome(35%)、IE(27%)、Safari(20%)、Firefox(10%)が、4強でしょうか。。。次に、Edgeがまだ2%程度です。 そしてOperaは1%程度です。

このようにブラウザの世界では「90:9:1」の法則が成り立たない様です。。。

ちなみに、私の場合タブを多用するので、メインメモリを大量消費するIE、Chromeは使用せず、Firefoxを使っています。ブログもほぼ、Firefoxで更新します。 MacでもSafariではなくFirefoxを使っています。

Sponsored Links





1)タブのミュート(消音)機能が追加。
タブを開いたら突然大きな音が出て来て、あわてて閉じてしまった経験があるでしょうが、
「Opera 35」はWebページで自動再生される音声が消音されます。

Opera35_001

2)改良されたダウンロード

Opera35_002

ファイル一覧が見やすくなって、PDF、画像、音楽、動画など良く使うファイルフォーマットで簡単にフィルタリングが行えるようになっています。

3)設定画面の機能アップ

Opera35_003

よく使われる設定が[基本設定]欄にまとめられています。

対応OS
・Windows Vista、7、8、8.1、10

・Opera ダウンロード サイト
http://www.opera.com/ja

関連記事
Opera Software ASAが、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera 33」の正式版をリリース
Opera Software ASAが、Webブラウザー「Opera」の最新正式版「Opera 27」をリリース

Mozilla ソフトウエア アップデートニュース
Mozillaが、iOS版のWEBブラウザー「Firefox」を公開
Mozillaが、「Firefox 42」の正式版をリリース


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*