Android版のGmailアプリに、「Gmail」機能を他社メールアカウントでもアクセスできる機能「Gmailify」がリリース

Googleが、Android版のGmailアプリに、「Gmail」機能を他社メールアカウントでもアクセスできる機能「Gmailify」をリリースです。


Sponsored Links




gmail-logo_002

iPnoneを使っている方で、Gmail、Yahooのメール、Outlookメールのユーザーは、iOSのメールアプリで何の不自由も無く、複数のアカウントを使い分けて運用できましたので、あまり、おーすごいね! とは思わないですが、Android端末ユーザーにとっては朗報ですね。

相変わらず、携帯会社の「キャリアメール」しか使っていないユーザーには、全く関係の無いニュースですので。。。。。。

これまで、デスクトップ用GmailクライアントやGmailアプリから他のプロバイダのメールを一元的に管理・閲覧することは可能でしたが、Gmailの持つすべての機能が有効になっていたわけではありませんでした。

機能
「Gmailify」オプションの追加によって、スパム防止(迷惑メールフィルタリング機能)、インボックス整理、Google Nowなどの便利なGmail機能を他のプロバイダのメールでも使えるようになりました。

相変わらず、携帯会社の「キャリアメール」しか使っていないユーザーには良さは分からないと思いますが、「キャリアメール」によくある、一番うっとうしい、「迷惑メール」が入ってこなくなる事です。 これだけでもメリットなのですが。。。。Googleのアカウントさえ取得できないので、このメリットを享受できないでいます。 Googleのアカウントなんて簡単に、1分で取得できますので、お試しあれ。

現時点のGmailify対応のアカウント
Microsoftの「@Outlook.com」と「@Hotmail.com」、米YAHOOの『Yahoo Mail』です。

日本でよく利用されているメール「@yahoo.co.jp」、「@hotmail.co.jp」はまだ対応していませんが、順次対応予定です。

補足
私の場合、「iPnone」を止められないのは、このメールアプリが、非常に便利なのです。
Gmail 1つ、Yahooのメール4つ、Outlook 1つと、複数持っていて使い分けています。

特に、Googleアラートから、Gmailが300件/1日以上届きますので、リンクをこれをブラウザで開いて、取っておきたいページで、リンクを自分宛にGmailで送信します。
この一連の作業が、iOSのメールアプリ、Safariが一番使いやすいのです。

去年、Microsoft社がリリースした、iOS版の「Outlook」メールアプリも、なぜか?非常に使いやすいアプリです。1日に数百件メールを受信する様な使い方をしている方に、特にお勧めです。

関連記事
デスクトップ版のブラウザーから開く「Gmail」に「送信取り消し機能」がリリース


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*