Googleが、WEBブラウザ「Google Chrome」に「Picture-in-Picture」をサポートしたことを発表

10月19日(現地時間)、
Googleが、WEBブラウザ「Google Chrome」に「Picture-in-Picture」をサポートしたことを発表しました。

ついに 「Chrome」でも実装してきました!!

速かったのは、オペラ「Opera37」(2017年5月)ですね。
あと、「FirefoxのAdd-onsでも実現できます(FirefoxのAdd-ons「popup video」は関連記事を参照)。
Macでは「macOS Sierra」の「Safari」から利用できるようになっています。

Picture-in-Picture(PiP)」とは、メインの表示領域とは別に小さな独立したウインドウを表示して、2つの映像を同時に表示できるようにするツールです。

使い方
最新版のChromeを起動して、Webページの動画コンテンツを右クリックし、メニューから[ピクチャー イン ピクチャー]メニューをクリックして有効化すれば、デスクトップ右下にビデオを再生するサブウィンドウが表示されます。

字幕をまだサポートしていないので、シンプルで良いのではないでしょうか。お試しあれ。

関連記事
ブラウザで表示しているYouTubeの動画をポップアップウィンドウの様に外部に切り離して鑑賞できるFirefoxのAdd-ons「popup video」


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする