The GIMP Teamが、無償の画像編集ソフト「GIMP」v2.10.12を公開しました。

2019年6月12日、
The GIMP Teamが、無償の画像編集ソフト「GIMP」v2.10.12を公開しました。

「GIMP」v2.10.12は、ほとんどがアプリケーションのクラッシュを引き起こす不具合の修正と、いくつかの新機能と改善がされている。

機能追加

  • 改善された曲線ツール
  • TIFFエクスポートのためのレイヤーサポート
  • Windows上のユーザーインストールフォントのサポート
    Windows 10ユーザーは実際に管理者権限なしでフォントをインストールできるようになりました。
  • より速い絵画
  • 対称塗装サポートの向上
  • 覆い焼き/焼き込みツールのインクリメンタルモード
  • Free Selectツールは予備選択を作成します
  • 新しいオフセットツール

・リリースノート
GIMP 2.10.12 Released

「GIMP」の開発チームにWindows、Macユーザーはおらず、GNU/Linux版は安定して動作するが、他のプラットフォームの開発は手薄なようです。

対応OS
・Windows 7以降に対応
・GNU / Linux
・Mac OS X

・GIMP サイト
http://www.gimp.org/

関連記事
The GIMP Teamが、画像編集ソフト「GIMP」v2.10.6を公開
ペイントソフトなど、画像処理ができるフリーソフト まとめ。

Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください