The GIMP Teamが、無償の画像編集ソフト「GIMP」v2.10.14を公開しました。

2019年10月31日、
The GIMP Teamが、無償の画像編集ソフト「GIMP」v2.10.14を公開しました。 

少しづつではありますが、改良が進んでいますので、お試しあれ。

フリーの画像編集ツール「GIMP」

主な変更点

  • 基本的なキャンバス外のピクセルの表示と編集
  • 可視性が無効になっているレイヤーのオプションの編集
  • 前景選択ツール:新しいグレースケールプレビューモード
  • 新しく追加された法線マップフィルター
  • GEGLバッファーを使用するために移植された27個の古いフィルター
  • HEIFTIFF 、およびPDFサポートの改善
  • 破損したXCFファイルの読み込みの改善
  • グレースケールワークフローの桁違いの高速化
  • macOS Catalinaの互換性
  • 45のバグ修正、22の翻訳更新

・リリースノート
https://www.gimp.org/news/2019/10/31/gimp-2-10-14-released/

「GIMP」の開発チームにWindows、Macユーザーはおらず、GNU/Linux版は安定して動作するが、他のプラットフォームの開発は手薄なようです。

対応OS
・Windows 7以降に対応
・GNU / Linux
・Mac OS X

・GIMP サイト
http://www.gimp.org/

関連記事
The GIMP Teamが、画像編集ソフト「GIMP」v2.10.6を公開
ペイントソフトなど、画像処理ができるフリーソフト まとめ。


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする