ASUS JAPANが、最新6.4型スマートフォン「ZenFone 6」を8月23日に発売すると発表

2019年8月20日、
ASUS JAPANが、最新6.4型スマートフォン「ZenFone 6(ZS630KL)」を8月23日に発売すると発表しました。  海外では2019年5月に発表されていました。

価格(税別)は、128GBモデルが6万9500円、256GBモデルが8万2500円。

最大の特徴は、電動駆動のフリップカメラです。カメラ部分が回転し、ディスプレイの上にカメラが現れる。アウトカメラとインカメラ、どちらも同じカメラを使って撮影できます。

そして、フリップカメラの中には重力センサー、ジャイロセンサー、カメラセンサー、落下センサーといったセンサーが詰め込まれています。

Sponsored Links





確かに、フリップカメラにより、画面のノッチが無くなっています。

ZenFone6

色:トワイライトシルバー、ミッドナイトブラック。

フリップカメラの3つの特徴
■アウトカメラと同等の画質や機能で自分撮りができること。

■フリップカメラの角度を調節することで、スマホ本体を大幅に動かすことなく、さまざまなアングルで撮影できること。

■フリップカメラが自動で動いてワイドな写真を撮影してくれる「オートパノラマ」を使えること。

カメラ機能> ミラーレス一眼並みの機能です。
■カメラのモード
「タイムラプス」、「スローモーション」、「モーショントラッキング」、「動画」、「写真」、「ポートレート」、「パノラマ」、「夜景」、「PRO」

PROモードは、AF/シャッタースピード(1/3200-32秒)/ISO(25-3200)/EV(±2)/WB(2750-7500K)などに対応。

■ポートレートモード
背景ぼかしに加え、「肌のトーン」、「ファンデ」、「美白」、「目の大きさ」、「小顔」の調整も可能

■動画撮影
標準4K(60fps)/4K/フルHD(60fps)/フルHD/HDでEIS対応、広角4K/フルHD(60fps)/フルHD/HDで撮影できる。

スペック

機種名 ZenFone 6
メーカー ASUS
OS Android 9.0 with ZenUI 6
プロセッサ Snapdragon 855(1コア2.8GHz+3コア2.42GHz+4コア1.7GHz、Adreno 640 GPU内蔵)
メインメモリ 6GB/8GB
ストレージ 128GB/256GB
外部メモリ microSDXC(最大2TB)
ディスプレイ 6.4型IPS式フルHD+(2,340×1,080ドット) Gorilla Glass 6
解像度 1080×2340ピクセル
ネットワーク IEEE 802.11ac対応、Bluetooth 5、NFC(Type A/B)
バッテリー容量 5000mAh 約789時間の連続待ち受け(VoLTE)、約2250分の連続通話(VoLTE)。
カメラ 有効約4800画素CMOS(メイン)+有効約1300万画素(超広角)
カードスロット SIMカードスロット2つと、microSDスロットを独立して配備
サイズ 約75.4(幅)×159.1(高さ)×8.4~9.1(奥行き)mm
重量 約190g
対応バンド FDD-LTE:1、2、3、4、5、7、8、18、19、26、28
TD-LTE:38、39、41、46
W-CDMA:1、2、3、4、5、6、8、19

・「ZenFone 6(ZS630KL)」サイト
https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-6-ZS630KL/


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください