アンカー(Anker)・ジャパンが、完全ワイヤレスイヤフォン「Soundcore Liberty Neo」の音質や防水性能を強化した、【第2世代】モデルを発売

2019年8月23日より、
アンカー(Anker)・ジャパンが、完全ワイヤレスイヤフォン「Soundcore Liberty Neo」の音質や防水性能を強化した、【第2世代】モデルを発売する。価格は4,999円(税込)。

Ankerが、2019年4月に発売した「Soundcore Liberty Neo」のアップグレードモデルです。

Soundcore Liberty Neo

■Amazonでは、初回セールとして2,000個限定で500円オフの4,499円(税込)で販売しています。

特徴
・第2世代モデルのために設計したグラフェン採用ドライバーを搭載。振動板を約35%軽量化して音質を強化したという。

・低⾳域を増幅させる独⾃のBassUpテクノロジーにより、聞いている⾳楽の低周波⾳域を即座に分析し、低⾳域を約43%増幅させます。

・IPX7対応の防水構造も備える。

・Bluetooth 5.0に対応。

・コーデックはSBCとAACをサポート。

・Ankerがモバイルバッテリーなどで培った充電ノウハウを活かし、音楽再生時間はイヤフォン本体で最⼤5時間。充電ケースと合わせると前モデルの約1.7倍となる最⼤20時間を実現した。

・イヤホン⾃体のバッテリー残量は、Bluetoothペアリング中のiPhoneやiPadからも確認できます(※iOS6以上の機器のみ対応)。

・ケースからイヤホン本体を取り出すと自動で電源がオンになる「PUSH AND GO」機能を搭載。

スペック
再生可能時間:約20時間
重量    :約51g
防水規格  :IPX7 (※IPX7とは、「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」と定義されています)
Bluetooth規格:5.0
Bluetoothプロファイル:AVRCP, A2DP, HFP, HSP
対応コーデック    :AAC / SBC
充電時間       :約1.5時間
再生時間       :最⼤5時間(イヤホン本体のみ)/ 最⼤20時間(充電ケース使⽤時)

Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください