SUNVALLEY JAPANが、完全ワイヤレスイヤホン「Duo Free」を発売します。 価格は8,510円(税込)。

2019年2月15日、
株式会社SUNVALLEY JAPANが、オーディオ・家電ブランド「TaoTronics」より、高い装着感と自動ペアリングやタッチコントロールなど高い機能性を備えた完全ワイヤレスイヤホン「Duo Free」を2019年2月16日(土)に発売します。 価格は8,510円(税込)。

イヤホン・ヘッドホン専門店 e☆イヤホンにて2月16日より先行販売を実施し、以降順次各販売店にて展開。

久し振りに左右分離型のイヤフォンを紹介しますが、値段は手ごろで、皮のケースが付いて、高級感がありますね。

Duo Free

・サイズ:20.7 × 20.7 ×22.7 mm (イヤホン) / 62 ×62 ×30.5 mm (充電ケース)
・重量 :約 5.2 g (イヤホン:片耳) / 約 56.5 g (充電ケース)

特長
■“TaoTronics Duo Free” は、すぐにつながる自動ペアリング機能搭載。
ケースを開けるとイヤホンは自動で電源がオンとなり、ペアリングを開始、使用後にはケースに収納することで自動で電源がオフとなります。

■イヤホン本体に搭載されたタッチセンサーは、指で軽くタップするだけで基本的な操作を可能にしました。
音楽の再生停止、曲やボリュームのコントールなどの際に、わざわざスマートフォンやプレーヤーなど音楽を再生するデバイスを取り出す必要がありません。

■レザー仕様充電ケース

■イヤホンの本体はプロのミュージシャンがライブなどステージで使用するカスタムIEM(インナーイヤーモニター)に着想を得て、人の耳の形に合わせた”カスタムIEMシェイプ筐体”デザインを採用。

■一度の充電で、イヤホン単体で最大3時間の連続再生を実現。
付属の専用ケースにもバッテリーを備えており、ケースとの併用で最大16.5時間の使用を可能にしました。

スペック
・Bluetooth Version:Bluetooth 5.0
・対応コーデック  :SBC
・充電時間     :イヤホン本体 1.5時間 / 充電ケース 2時間
・連続再生時間   :最大3時間(イヤホンのみ) / 最大16.5時間(バッテリーケース併用)
・防水規格     :IPX4
・ドライバー    :ダイナミック型
・保証期間     :1年間

・SUNVALLEY 商品サイト
http://www.sunvalley.co.jp/?news=duofree

関連記事
自分が欲しいと思う「完全分離型のBluetoothイヤホン」 まとめ 
完全ワイヤレスイヤフォンの最新機能について、ちょっとお勉強です。
初めて、完全左右独立型のワイヤレスイヤホンERATO(エラート)の「VERSE」を購入してみました。
最近、やけに気になるBluetoothワイヤレスイヤホンが沢山出てきていますが。。。全部、欲しい。。です。

Apple Storeが、Beatsヘッドフォンの日本限定モデル「Beats Solo2」と「Powerbeats2」を発売
Apple Storeが、「AirPods」で採用された「W1」プロセッサを採用したワイヤレスイヤフォン「BeatsX」を販売開始
Appleのネックバンド型のBluetoothイヤフォン「Beats X」を買ってみました。
【新商品】バッテリーで老舗のAnkerが、音質&接続性向上の左右分離イヤフォン「Zolo Liberty」を発売、『Zolo Liberty+』も後日発売

ソニーが、4GBメモリーを内蔵した防水完全ワイヤレスイヤホン「WF-SP900」を発表
ソニーが、Bluetoothヘッドフォン/イヤフォンの新製品3機種を3月10日に発売すると発表
ソニーが、CESの前日プレスカンファレンスを開催して、左右分離型で世界初NC/防滴イヤフォン「WF-SP700N」を発表しました。
ソニーが、左右完全分離型のBluetoothイヤフォン「WF-1000X」を発表しました。2017年10月7日発売予定です。


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする