【新商品】バッテリーで老舗のAnkerが、音質&接続性向上の左右分離イヤフォン「Zolo Liberty」を発売、『Zolo Liberty+』も後日発売

2017年12月24日、
バッテリーで老舗のAnkerが、オーディオブランド「Zolo」からワイヤレスイヤホン「Zolo Liberty」を発売しました。 価格は7,999円(税込)。

今まで見た中では、一番、コスパが高い商品です。 これも買っちゃいましょう。

今年、スマートスピーカーが出てきましたが、それよりも、コードの無いワイヤレスイヤホンが、色々な会社からリリースされていて、家電量販店で、どれが良いのか、分かんないほどたくさん陳列されています。

私は、その中で、ERATO(エラート)の「VERSE」を衝動買いして使用していますが、なかなか便利でいいですね。 紐が付いていませんので、無くさないように注意が必要です。

Sponsored Links





1万円を切る値段で、これは良いと思います。
イヤホンが外れないよう固定するガイドや音切のないようにした工夫した点などGoodです。ただ色が白もあると良いんですが。

特長
最大24時間の使用時間:
イヤホン本体がフル充電状態で、最大3.5時間の音楽再生が可能です。付属の充電ケースを合わせて使えば、最大24時間使用することができます。

GripFitジャケット:
イヤホンが外れないよう固定することができます。また、サイズの異なるシリコン製イヤーチップ、GripFit™ジャケットが付属されているため、最適なフィット感を選ぶことができます。

安定した接続:
Bluetooth接続に加えて、LDSアンテナを搭載することで接続機能を強化し、安定した接続を実現しました。

周辺音の取り込み機能:
音楽だけなく、周辺音の調整が可能です。 Libertyのタッチパットを3秒長押しするだけで、周辺音のオン / オフを調節することができます。


スペック
通信方式   :Bluetooth 4.2
防水規格   :IPX5
対応コーデック:AAC、SBC
周波数応答  :20Hz – 20KHz
パッケージ内容:Zolo Liberyイヤホン、Zolo Libery充電ケース、イヤーチップ(3種)、GripFit™ジャケット(4種)、Micro USBケーブル、取扱説明書

追記1
上位版の『Zolo Liberty+』は、2018年1月に発売予定です。

追記2> 2018年1月9日
「Zolo Liberty+」を2018年1月9日より発売。価格は14,980円(税込)

※スペック
・+はノイズキャンセリング機能
・Bluetooth 5.0対応、
・連続再生時間はイヤフォン本体で最大3.5時間
・付属ケースからの充電で最大48時間という長時間使用とかなりパワーアップしている。


Sponsored Links




関連記事
初めて、完全ワイヤレスイヤホンERATO(エラート)の「VERSE」を購入してみました。
オウルテックが、ワイヤレスBluetoothイヤホン「OWL-BTEP03」シリーズを12月下旬に発売すると発表
ドン・キホーテが、5,980円で『完全ワイヤレスイヤホン-充電式専用ケース付属-』を全国のドン・キホーテで発売を開始

ソニーが、左右完全分離型のBluetoothイヤフォン「WF-1000X」を発表しました。2017年10月7日発売予定です。

BOSEが、左右完全分離型Bluetoothワイヤレスイヤホン「SoundSport Free Wireless Headphones」を10月上旬に発売すると発表

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください