ノルウェーの「Vivaldi Technologies 」が、Webブラウザー「Vivaldi 2.9」をリリースしました。

2019年10月31日、
ノルウェーの「Vivaldi Technologies 」が、Webブラウザー「Vivaldi 2.9」をリリースしました。

今回のリリースでは、12の新機能、76件の修正とChromium 78のメジャーアップデートが入っています!

■メニューバーのアップデート
・ウェブパネル
メニューから、カスタムウェブパネルにアクセスできるようになりました。
サイドバーに追加されているソーシャルメディアやニュースなどよく使うサイトを、メニューからも呼び出し可能。

・タブバーを表示
タブバーの表示・非表示を設定可能。

・ブックマーク
Vivaldiメニューからブックマークを表示しているときに、そのブックマークを右クリックすると、コンテキストメニューでさまざまなアクションを実行可能。

■通知の初期設定
サイト訪問時、音声再生や位置情報利用の許可を求める通知が表示されることがあります。ユーザーはこれらの通知の度に、ひとつずつ許可・ブロックの設定を行っていました。

Vivaldi 2.9では、これらの通知に対して初期設定を指定できるようになりました。音声、プッシュ通知、位置情報、カメラ、マイク、モーションセンサー、Bluetoothデバイス、ポップアップなどのサイトからのリクエストに対し、許可・確認・ブロックを初期設定として追加できます。

これらは、「設定」>「ウェブページ」>「デフォルトのアクセス許可」から設定可能です。

Windows、Mac OS X、Linuxでも使えますので、是非、お試しあれ。

<対応OS
・Windows(32bit版と64bit版)
・Mac OS X
・Linux(32bit版と64bit版)

・Vivaldi Technologies サイト :https://vivaldi.com/
・ダウンロードページ  :https://vivaldi.com/download/

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする