ノルウェーの「Vivaldi Technologies 」が、Webブラウザー「Vivaldi 3.1」をリリースしました。

2020年6月12日、
ノルウェーの「Vivaldi Technologies 」が、Webブラウザー「Vivaldi 3.1」をリリースしました。

Vivaldi Technologiesの「Vivaldi」は、Opera Softwareの元CEOが中心となって開発されている「Chromium」ベースのWebブラウザーです。 ですので、スピードダイヤルなど、「Opera」にも似ています。 ちなみに、Microsoft社の「Edge」も「Chromium」ベースに変更になっていますので、Googleの「Chrome」と同じように使いやすくなっています。

お勧めのWEBブラウザーなのですが、今ひとつ、人気が出ません。

アップデート内容

・「Chromium」が「Google Chrome 83」へアップデート。

・「メモ」機能の拡充
「メモ」は、Webの閲覧中に見つけた気になるコンテンツをサイドバーにスクラップしておける便利な機能ですが、サイドバーだけでなく、閲覧画面全体で利用できるようになった。

・その他、65件の問題が修正された。

Windows、Mac OS X、Linuxでも使えますので、是非、お試しあれ。

<対応OS
・Windows(32bit版と64bit版)
・Mac OS X
・Linux(32bit版と64bit版)

・Vivaldi Technologies サイト :https://vivaldi.com/
・ダウンロードページ  :https://vivaldi.com/download/

関連記事
ノルウェーの「Vivaldi Technologies 」が、Webブラウザー「Vivaldi 2.9」をリリースしました。

「Chromium」ベースのブラウザ「Opera」、「Vivaldi」が、ゼロデイ脆弱性を回避するためのアップデートを公開。

ノルウェーの「Vivaldi Technologies 」が、Webブラウザー「Vivaldi 2.0」をリリースしました。

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする