ダイアモンドヘッド社が、地デジ録画機能付きで音楽や映像ファイルも使える「OVERTIME 15.6インチ液晶地上デジタルテレビ OT-PT156K」を発売

2019年10月28日、
ダイアモンドヘッド社が、地デジ録画機能付きで音楽や映像ファイルも使える「OVERTIME 15.6インチ液晶地上デジタルテレビ OT-PT156K」を発売しました。 
店頭予想価格は17,800円前後(税抜)。

値段もそんなに高くないし、使い勝手も良く、1台欲しいテレビモニターです。

OVERTIME 15.6インチ液晶地上デジタルテレビ OT-PT156K

特徴
■吊り下げ・スタンド置きの2way仕様です。
■USBメモリーや外付けHDDに地デジ番組の録画が可能。音楽CDの録音も可能です。
■フルセグチューナー内蔵(電波の状況によりワンセグとフルセグの自動切り替え)でテレビの視聴が可能です。 高画質対応のHDMI入力端子付き。
■AC・DC・充電バッテリー搭載の3電源式です。

製品仕様
・製品名  :OVERTIME 15.6インチ 2WAYポータブル地デジテレビ
・電源   :【ACアダプター】AC100~240 50/60Hz【本体】DC12V 2A
・稼働消費電力:約17W
・本体サイズ:約 W390×H50×D268 mm、本体重量:約 1.85kg
・液晶パネル:15.6インチTFT液晶 LEDバックライト
解像度:1366×768 RGB、視野角:上15度下35度 左45度右45度

・内蔵バッテリー:リチウムイオンポリマー 2000mAh
・充電時間:約4時間/再生時間 約2時間) ※充電/作動時間は使用環境により変化。
・スピーカー出力:2W×2
・テレビ受信:地上デジタル放送UHF(13~62ch)
・チャンネル:フルセグ/ワンセグ
※インターネット回線を利用しての地デジ受信環境には非対応
・録画機能 :外付けHDDまたはUSBで録画可能
・出入力端子:AV入力端子・AV出力端子・イヤホン出力端子・アンテナ入力端子・miniB-CASスロット・SDカードスロット
USB端子(本体右側:データ再生用)mini USB端子(本体左側:地デジ録画用)
※mini USB/USB変換ケーブル同梱
※地デジ録画用端子推奨メモリー容量:~256GB
※データ再生用端子推奨メモリー容量:~32GB
・再生対応:<音楽>:MP3
・ファイル形式:<動画>:AVI・MP4(解像度:720×576以下)<画像>:JPEG
・推奨動作温度:0~40℃
・付属品:リモコン(電池付)、ACアダプター、車載用DCアダプター(12V専用)、簡易TVアンテナ、イヤホン、車載バッグ、AVケーブル(RCA)、USB変換ケーブル、miniB-CASカード、取扱説明書(保証書付き)

関連記事
パナソニックが、ポータブルテレビ「プライベート・ビエラ」の新製品バッテリー内蔵の「UN-19FB8」、非内蔵の「UN-19F8」の2種類を5月18日より発売すると発表


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする