銀の鈴社が、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校の継続や自粛期間の長期化を受け、現在実施中の「電子書籍約500冊、無料開放」キャンペーンを5月10日まで1カ月延長する

2020年4月10日、
銀の鈴社が、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校の継続や自粛期間の長期化を受け、現在実施中の「電子書籍約500冊、無料開放」キャンペーンを5月10日まで1カ月延長すると発表しました。

大人用だけでなく、ちびちゃん用の絵本もありますので、親子で楽しむことができます。 

なるべく、外出せずに、お家で頑張りましょう。

3月9日から電子書籍コンテンツ約500冊を、アイプレスジャパンの運営する電子書籍サイト「コンテン堂」モール内の「銀の鈴社 電子ブックストア」で無料配信しています。

閲覧は購入後31日間可能です。

・銀の鈴社 電子ブックストア サイト
https://contendo.jp/store/ginsuzu/

関連記事
【電子書籍】週末はウチで読書しよう! KADOKAWAオフィシャルサイトにて 4月4日(土)より 書籍の試し読みページ増量をスタートしました。

【電子書籍】JTBパブリッシングが、『るるぶ情報版』国内・海外版約200冊の電子書籍を国内・海外版 約200冊を期間限定で無料公開すると発表


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする