パナソニックが、LUMIXシリーズのミラーレスカメラの動画をライブストリーミングに利用するためのPC用ソフト「LUMIX Tether for streaming」のベータ版を公開

2020年6月8日、
パナソニックが、LUMIXシリーズのミラーレスカメラの動画をライブストリーミングに利用するためのPC用ソフト「LUMIX Tether for streaming」のベータ版を公開しました。

カメラとPCをUSBケーブルで接続するだけで、ハイクオリティーなカメラ画像を、ストリーミングで利用できるシステムになっています。

富士フイルムやキヤノン(米国)もこのようなソフトを公開しています。 

LUMIX Tether for streaming(Beta)

「LUMIX Tether for streaming(Beta)」は、既存のLUMIX Tether(ver.1.7)をベースとして、急速に需要が拡大しているストリーミング配信用途に配慮して改良したソフトウェアで、カメラのライブビュー映像のみを画面表示することができるようになりました。

対象機種
SシリーズのS1R、S1、S1H、GシリーズのG9、GH5、GH5S。
カメラボディのファームウェアを最新にアップデートする必要あり。

対応OS
Windows 10 (32bit/64bit)

■下記サイトよりダウンロード可能(対応カメラのシリアル番号が必要です)。
LUMIX Tether for streaming ダウンロードサイト
https://av.jpn.support.panasonic.com/support/software/lumixtether/download/d_lumixtether_b.html

関連記事
米キヤノンが、同社の一眼レフカメラなどをWebカメラ化するPC向けソフトウェア「EOS Webcam Utility Beta」を公開
Googleが、ビデオ会議ツール「Google Meet」を無料で(5月上旬以降)提供すると発表

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする