ニコンが、自社カメラをWebカメラにできるソフト「Webcam Utility」を無償公開しました。

2020年11月4日、
ニコンが、自社カメラをWebカメラにできるソフト「Webcam Utility」を無償公開しました。

「Webcam Utility」をPCにインストールし、対象のカメラをUSBケーブルで接続することで、高画質なWebカメラとして使用することが可能になります。

対応カメラ
▮ミラーレスカメラ
Z 7II、Z 7、Z 6II、Z 6、Z 5、Z 50、

▮デジタル一眼レフカメラ
D6、D5、D850、D810、D780、D750、D500、D7500、D7200、D5600、D5500、D5300、D3500

対応OS
・Windows 10(64bit版)
・macOS 10.13、10.14、10.15

・Webcam Utility (Windows)
https://downloadcenter.nikonimglib.com/ja/download/sw/187.html

・ダウンロードセンター
https://downloadcenter.nikonimglib.com/ja/

関連記事
キヤノンが、ウェブカメラ対応ソフトウエア”EOS Webcam Utility”を公開

パナソニックが、LUMIXシリーズのミラーレスカメラの動画をライブストリーミングに利用するためのPC用ソフト「LUMIX Tether for streaming」のベータ版を公開

お客様の会社で「Microsoft Teams」を使いオンライン会議を実施しましたが感想です。

Adobe、Google、Microsoft3社のiOS/Android向けの便利なスキャナーアプリを3本紹介します。


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする