スタジオジブリが、今月からジブリ全作品の場面写真を順次提供することにしたと発表

2020年9月18日、
スタジオジブリが、今月からスタジオジブリ全作品の場面写真を順次提供することにしたと発表しました。 

常識の範囲でご自由にお使いください」。。と記載されています。

まずは初回として、8作品から計400枚の画像が公式サイトにて公開されていますよ。

今回公開された8作品は、
「思い出のマーニー」、「かぐや姫の物語」、「風立ちぬ」、「コクリコ坂から」、「借りぐらしのアリエッティ」、「崖の上のポニョ」、「ゲド戦記」、「千と千尋の神隠し」

それぞれ50枚ずつが公開されており、いずれもフルHD程度のサイズとなっています。

千と千尋の神隠し

娘が2人いますので、お「チビ」だった頃、「千と千尋の神隠し」などの絵本は、擦り切れるまで、寝る前に読んであげたものです。 すぐ寝てしまうので、お話が先に進まないのです。

私が、絵本の読み聞かせをしていたお陰で、大きくなっても、自分で書籍を購入して読む大人になっています。

湯婆婆(ゆばーば)の言葉など、暗記しなくてもいえます。
見るからにグズで!甘ったれで!泣き虫で!頭の悪い小娘に、仕事なんかあるもんかね!

これを現代版、湯婆婆(ゆばーば)が、引きこもりの人に、冷たく浴びせるとしたら、
見るからにグズで! 甘ったれで! クソ生意気で! 頭の悪い小僧に、仕事なんかあるもんかね!」 「引きこもり」にも多様性が有りますが、何とかならないんでしょうかね。

スタジオジブリ作品の何が良いのかと言えば、若い女の子の成長する様子を描いた作品が多いからですね。 娘たちの成長した姿に重なります。

あと、個人的には、今回、入っていませんが「風の谷のナウシカ」が、現代社会でも問題になるようなメッセージ性を秘めている作品ではないかと思います。

虫(ウイルス、細菌を含む)を怒らせると、大変なことになるのです。
地球の温暖化、森林伐採による環境破壊など、この先、増々、人類は、目に見えない生物に恐れながら生きてゆくことになるのは確実で、誰も止められないでしょう。 何故なら、人間の欲望には、際限が無いからです。

・スタジオジブリ サイト
http://www.ghibli.jp/info/013344/


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする