Googleが、Chrome OSの早期開発チャンネルDevとCanary向けに、スタイラスをサポートした描画アプリ「Canvas」をリリース

2018年12月、
Googleが、Chrome OSの早期開発チャンネルDevとCanary向けに、スタイラスをサポートした描画アプリ「Canvas」をリリースしました

Chrome OS向けですが、ウェブアプリとしてリリースされているので、PCやAndroidからもブラウザから利用可能です。

早速、使ってみました。

Google Canvas

試しに、
Windows 10で、ブラウザ「Firefox64」とGoogleの「Chrome」でサイトを開いてお絵かきしてみましたが、「Firefox64」では、曲線が直線になってしまい、上手く動作していませんが、Googleの「Chrome」でやってみると、上手く曲線が抽画できます。

Google Canvas

機能は、とてもシンプルです。。。。
・ペン種は鉛筆、ペン、マーカー、チョークの4つ、消しゴムも
・色を変更できますが、太さは指定できません。
・鉛筆とチョークのみ筆圧にも対応。
・背景として画像を取り込める。
・作成した画像はPNG形式で書出し可能。

サイト:canvas.apps.chome

WEBサービス 関連記事
クラウド上で画像編集などのグラフィックデザインを作成できるWEBサービス「Canva」の日本語版が登場
Mozillaが、FirefoxやChrome、EdgeなどのWebブラウザでも使えるファイル転送ツール「Firefox Send」を公開
カレットが、スマホ・PCに対応したWEB版RSSリーダー「Feed Watcher」を公開
最安値運賃が一目瞭然!国内航空券の料金比較・予約ができるWebサービス「フライトブック」がリリース
自分が読んだ本や読みたい本などをウェブ上で登録・管理できる本棚SNSアプリ「ブクログ」


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする