Mozillaが、FirefoxやChrome、EdgeなどのWebブラウザでも使えるファイル転送ツール「Firefox Send」を公開

2017年8月3日、
Mozillaが、FirefoxやChrome、EdgeなどのWebブラウザでも使えるファイル転送ツール「Firefox Send」を公開しました。

「Firefox Send」とは、
Mozillaが、Firefox Test Pilotでテストしている無償のファイル共有サービスで、専用のアドオンを必要とせず、「Firefox」以外のブラウザーからも利用できるWEBサービスです。

Sponsored Links





使用方法は
1)上記のサイトを開き、送りたいファイルをドラッグ&ドロップするだけです。

2)アップロードできると画面に一意のURLが表示され、「クリップボードへコピー」をクリックするとこのURLをコピーする。

3)このURLをメールやメッセンジャーなどで送りたい相手に送信すると、相手は自分のWebブラウザでこのURLを開き、「ダウンロード」ボタンをクリックすれば、ダウンロードできます。

特徴
・最大1GBまでのファイルをWebブラウザ経由で転送可能です。
・アップロードしたファイルは、自動的に「暗号化」されますが、ダウンロードすれば元のファイルになります。
・1回のダウンロード後、又は24時間経過後に自動的に削除されます。

Firefox Send サイト
https://send.firefox.com/

追記
大容量ファイルを容量無制限で、無料で送信できる「大容量ファイル転送サービス」なら、他にも有りますので、下記のサイトを参照してみて下さい。

・宅ファイル便
https://www.filesend.to/

・giga file便
http://gigafile.nu/

関連記事
ヤフーが、写真や動画を保存&復元できる無料アプリ「Yahoo!かんたんバックアップ」を公開

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*