【商品】 コロナ禍の中、最近、何だかAmazonにはまっています。

2020年10月5日、
コロナ禍の中、最近、何だかAmazonにはまっています。

はまっているのか? 決して高価な物ではないのですが、身の回りの身に着ける物で、「ちょっと、これいいな!」と思う物を見つけると、ついつい「ポチ」としてしまうのです。

但し、書籍だけは、Amazonで絶対買わないようにしています。なぜなら、すぐ買ってしまい、月に数万円使ってしまうからです。
書籍は、本屋で自分で手に取って、目次、内容も観て、表紙の写真を撮っておき、ブクログ(書籍を登録できるサイト)に登録します。その後、ネットなどで調べて、どうしても読みたい書籍だけ、本屋で購入します。 書籍の「衝動買い」を避ける唯一の方法です。

皮肉なもので、実は、Amazonが、初めてECで物を売り始めたのは書籍なのですが、どんなに買いやすくても「書籍」だけは、便利すぎてAmazonから購入しません。

ちなみに、8月頃からAmazonで購入したものは、

▮デッキシューズ
これは大満足で、値段的には、同じものを「ABCマート」で購入すれば、片足分も買えない値段です。 来年の夏、もう一夏使えるように、今月中に履くのは終了です。

▮クロノグラフ風の時計
15年以上愛用している、ヨットタイマー付きのクロノグラフは、パソコンの前に置時計状態にしていますので、腕時計として1台、本当に安いので、盤の中に付いているストップウオッチの秒針などはオモチャですが、時計自体は、結構、正確ですので満足です。 バンドがごつすぎるのです!!

ストップウオッチ機能などは、ほぼ使いませんので、はったり程度でも大丈夫でしょう。

▮体重計(スマホ連動)
スマホ連動ですので購入しましたが、中国製でスマホアプリが、アクセス許可をたくさんしないと起動もしない、ちょっと怪しいアプリでしたのでアンインストールして、アプリ連動をせずに、体重のみ計測で使用しています。

▮老眼鏡(鯖江、色付きレンズ)
色付きで、近赤外線を約42%カット、ブルー光線を約40%カット、紫外線を99.9%以上カットですので、ちょっと、眼鏡もよく忘れますので、予備にカバンに入れておきましょう。
パソコンの画面を見る時に、画面を暗くする必要が無いので便利です。

▮本革時計バンド
クロノグラフ風の時計のゴム製バンドが、余りにもごつすぎて、皮のバンドに替えようと買い足しました。 交換は至って簡単、ピンを外す工具もついてきています。
この「皮バンド」は、工具を使わなくても、時計にセットできるように、ピンをずらすピンがすでに付いていますで、装着時に便利です。

※正解でした。 今度はしかりと手首に馴染み、「シャツ」の袖の中に納まるでしょう。

▮安いシンプルな時計
シンプルな時計は、腕時計を忘れてしまう時が有るので、これはカバンにでも入れておけば良いかなと思い購入。

同時に購入した「皮バンド」と「シンプル腕時計」を合わせた値段でも、ヨドバシカメラで、バンド1本も購入できません。

何も付いていませんが、持っている腕時計の中で、一番、見やすいかもしれません。

▮24インチのモニター
これは、Amazonではなく、知り合いから、3,000円で譲り受けた中古のモニター(acer製)です。左は24インチ、右側は23.5インチで、残念ながら、大きさがちょっとだけ違います。

「ガラステーブル」の上に置いていますが、これも「Amazon」で、ダブルでつるせるモニタースタンドを購入する予定です。

最後に、
30年以上使用している腕時計(SEをしていた当時、デパートで10万円くらいで購入した時計)もありますが、もう、身に付ける物は、いつ死ぬかも分かりませんので、10年以上持つような、高級品でなくても大丈夫です。 せいぜい、2年から3年間、使えれば問題ないでしょう。

但し、コンピューターだけは、Macなどは、良いものが欲しくなりますが、MacBook1台、Windowsマシンもあと3台有りますので、死ぬまで持つでしょうね。

スマホも、そろそろ、アプリからアプリの表示の切り替えが、もたつき出しているので、メモリ4GB以上、電池容量が4000mAh以上のSIMフリーの「Android端末」を物色している所です。

こうして、購入した物を見ると、お店で探そうとすると、こんなに安くて、気の利いた物は、何件もお店を探したとしても、中々、見つからないでしょう。

ですが、「Amazon」で探せば、出掛けなくても、欲しいものが安価で手に入りますので、ついつい買ってしまうのです。

正に、便利の一言です。


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする