【ボヤキ?つぶやき?】何だかわからんが、ロシアのウクライナ侵攻でモヤモヤ、イライラする。

2022-04-04、
年度初め、初日からなのですが、今年もご多分に漏れず、ヘルプの電話が鳴るのでした。なんだか、訳の分からない問い合わせが相次ぎます。

それはさておき、本日のお題は、最近なんだか、疲れやすく(これは歳のせいか)なってきていて、ボヤキ?つぶやき?なのか、何だかわからんが、記憶に留めておきましょう。

1.ロシアのウクライナ侵攻で何だかモヤモヤ、イライラするが、低レベルの次元でもイライラする事。

このニュースのおかげで、帰宅して、テレビを観ていると切ない思いになる。

もう、新型コロナウイルスの感染者数など、別にどうでもよくなっている感じなのだが、ウイルスの事、自分の免疫機構の事など、2年経っても、何一つ学習していない日本の「愚民」どもは、相変わらず、人と接触して飛沫を浴びるはずもない郊外の歩道を通行する時も、しっかりと「バカ面」を隠すように「マスク」をしっかり付けて歩いている姿は、もう哀れとしか言いようがない。

バーカ! 郊外の歩道を歩いて、感染するか!!! 考えなくても分かる事だが愚民には通用しないのです。 バカどもは、歩道ですれ違っただけでも感染すると思っているのです。

平和ボケした国の愚民は、みな「思考停止」してしまうのか? それとも元々、思考できないのか?

愚民の多い国は、例え先進国でも、「危ない国」なのです。「プロパガンダ」にすぐだまされると云うより、すぐに従ってしまうのが危険なのです。一致団結する恐ろしさです。

 

2.どこの国にも、圧倒的多数の愚民が存在するのです。 これが国家の正体なのです。

きっとロシアの国民も、愚民は、自国の「プロパガンダ」に乗っかって、バケモノの独裁者をいまだに支持(支持率は侵略戦争が始まっても80%を超えている)しているバカさ加減とよく似ている。

思考停止、思考不可能な脳をした愚民がどこの国にも圧倒的多数で存在するから、始末が悪いのです。

日本も第二次大戦の中は、「鬼畜米英」と叫んでいた「愚民」たちは、戦後、70年以上が過ぎて、生きている奴も少なくなっているが聞いてみたいもんです。

21世紀になっても、侵略戦争が勃発する理由は、思考停止した愚民が、バケモノの独裁者を自ら選んでしまうからです。

民主主義も社会主義も共産主義でも、どんな主義の国でも、バケモノの独裁者が現れた場合は、国際法で、即刻、いかなる手段を使っても、抹殺できる様にしておいてもいいように思う。 そうしないと、必ず戦闘員以外の民間人まで殺害(ジェノサイト)されて、被害が拡大化してしまう。

ウサーマ・ビン・ラディン」が、米軍の特殊部隊に殺害されたように、世界中の人間が見ている中で、実行するのが妥当なのです。

「バケモノ」に反省などないのです。

 

3.サイバー戦争

イーロンマスク氏が、ウクライナ副首相の要請を受け、スペースXの宇宙インターネットの「スターリンク・サービス」の提供を開始しています。このウクライナ副首相は若いのですが、IT関連の企業から抜擢された人で、侵略戦争の情報戦において成果を上げています。

台湾にも、「オードリー・タン」という天才が閣僚の中に入っていて、成果を上げていますが、日本政府を見ると、悲惨な状況で、ITなど何一つ理解していない議員が殆んどでしょう。

更には、民間人も含めた、通信回線の確保によるサイバー戦にもなっています。まさに一般人には、何も見えない所で、新しい戦いが始まっている事も認識しておくべきことです。

インターネット上から、相手を攻撃する方法など、ちゃんと認識していないと「訳わかめ」の状態でしょうが、個人や企業でパソコンを使用する上で、守らなければならないセキュリティ上の問題を考えておかないと、あっという間に侵入されることになります。

小さな会社で、「サーバー・コンピューター」の無いパソコン環境だと大丈夫だと思っていたら大間違いでしょう。

頭のいい人間達が、ITでどんなに頑張っても、ろくでもない人間達や、アホがたくさん居る社会では、機能しない部分が沢山出てきます。それを分かった上で、サイバー戦争を戦う事が必要になるのでしょう。

 

面白そうな書籍を2冊紹介します
■4月に発売されたばかりですが、1つの国家がどのように誕生し、どのように滅びるのか盛衰様子がわかるとともに、現代の我々に続く人類の「まさか」の足跡が感じられる書籍です。

世界滅亡国家史

サンマーク出版
発売日 : 2022-04-04

 

■侵略戦争を観るとき、地政学的な部分が重要になってきます。ロシアがクリミア半島を奪取したのも、ここは、凍らない港があるせいで、過去、色々な国が取り合いをしている場所でもあります。

「帝国」ロシアの地政学

 

関連記事
【面白記事】あなたは「ITリテラシーが低いから」嫌われているわけではない〜できないことへの対応に人間性が現れる
【書籍紹介】「言ってはいけない」シリーズ2冊を紹介します。 不都合な真実「日本人のおよそ3分の1は日本語が読めない」。
【働き方改革】何だそれ? その前に労働者自身の改革が先だろと思うのですが、無理でしょうか?
【ウイルス】これから感染が収束してもまた現れる、ウイルスが恐いなら自分の体の健康に注意を向ける必要があると言うお話です。
NHKスペシャル 新・ドキュメント太平洋戦争「1941 第1回 開戦(前編)」 太平洋戦争に、なぜ日本は突入したのか?


Sponsored Links




コメント