【YOSAKOIソーラン祭り】2022年 第31回YOSAKOIソーラン祭り 2年ぶり開催!

2022-06-13、
2022年 第31回YOSAKOIソーラン祭りが、2年ぶりに6月8日(水)~12日(日)まで開催されましたので、老体に鞭を打って、井原水産&北星学園チーム所属のスタバの大切な娘を5日間追いかけて、フォトアルバムを作る為に写真撮影をしてきました。コロナ禍での開催は、踊り子たちには、とても過酷な日々になっていたでしょう。

2022 よさこいソーラン

最後、セミファイナルまで残りましたがファイナルには届きませんでした。北星学園大学チームの皆さんご苦労様です。あなたたちは、若さもありますが、すごいエネルギッシュで、そして、しなやかで感動しました。

学生チームですが、いい子が揃っていました。

1.2年ぶりの撮影で思った事

スタバでバイトしていた私の後輩の娘や、他の大学の男子を追いかけるなど、数回ほど撮影した経験もあります。
今回は、出番(演舞)前の待機している所まで、ささりこんで、チームの様子をみながら、初対面のマネージャー女子に話しかけてお話しを聞いたりしましたが、とても気さくな娘たちで、さらに裏方にはマネージャー以外にも踊りを卒業した4年生もバックアップにまわっていました。その様子を観ていると、体育会系の上下関係の厳しい組織のノリではなく、柔らかく、しなやかで、しかも、ちゃんとまとまっている様子を感じ取れる状況に驚きを感じました。サイコパスの私でも、チームの様子を感じ取れるほど、良いチームなのです。

どうも、社会の中ので、腐ってしまった組織を見慣れたせいか、社会に出る前の学生達の様子を見るに付け、とてもとても新鮮に思います。

チームが一つの方向に向いていなければ、心がバラバラで、様子を観ていると違和感を覚えるのですが、この子たちは、大丈夫でした。

このチームと云うか、北星学園の学生の皆さんが、とてもいい感じなのです。もし私が会社を経営していれば、ここの学生を大量に採用してしまうでしょう。

 

2.最後の最後で、魔が差す

ファイナルに残れるかの結果待ちの状況で、チームと一緒に居ましたが、結果が出た後は、みんな悔し涙でした。

その後、大通リ南側で3本の最後のパレード演舞があるのですが、最後3本目の演舞が始まる直前に、リーダー格の男子と女子が、小台に立ってみんなを元気づけようと、言葉をかけ、励ましている所を写真にすかさず取りました。

さあ、最後の1本という時に、魔が差したのです。あのボーカルのお姉さん(プロの歌手)の写真を撮らないと。。。と、なぜか思い出してしまったのです。

急に移動しようとした時に、跨ごうとしたロープに足を引っかけて、芝生でしたが顔から地面に、カメラを持っていたので、ちょうど眉間にカメラがぶつかりながら倒れ込み、踊り子の学生に「大丈夫ですか」と声をかけられ、我に返り、ボーカルのお姉さんの写真を撮ることに、なぜ必死だったのか?

最後、学生たちの良い写真を撮り、安心したせいか? 魔が差したのでしょう。

気が付くと血を流しながら、トラックの「山車(だし)」上で、シャウトしている琴美姉さんの撮影に成功しました。

「演舞」前に、みんなが待機している所で、声をかけたかったのですが、プロの歌手(琴美(影-SHADOW-女組)姉さん)ですので、男性のマネージャーがしっかりガードしているので、声もかけられず、ずーっと気になっていたのです。 とても良い声をしていて、特にシャウトしている時の声は、忘れたくない程、妖艶なのです。

琴美(影-SHADOW-女組) 姉さんです。

もう一つ、最後の1本の時、みなと同じ「衣装」は着ていませんでしたが、女性で踊りの先生でしょうか? 最後尾でキレッキレの踊りを披露して、これも最後に見れて感動もんでした!

金、土、日と会場を転々とチームを追いかけて、トータルの徒歩での移動距離は、約30Km以上は、軽く歩いたと思いますが、普段、毎日、8kmは歩いていますので、なぜか大丈夫ですが、最後にこけた時に眉間と胸を打ちましたので、まだ痛いのでした。

 

3.フォトアルバムの作成ができるのか?

ただ、今回コロナ禍の中、全員マスクを付けて踊っているのです。当然、誰が誰だかわからなく、特定の娘の撮影が、最初のうちは、非常に識別が困難で、途方に暮れてしまいまた。

おまけに、その踊る会場によりフォーメーション(会場で縦や横の隊列があるのです)が変わるのですが、やっと、彼女が踊っている位置がわかる様になったのは、最終日でした。

ですので、後で、撮影した写真を見てもらわないのです。どこに写っているのか自分では判断がつかない写真があるので、これから「フォトアルバム」を作成するのですが、ピックアップしてもらわないと、アルバムの作成がままならないのです。

本当に、マスクを付けての演舞は、いくら「ウレタン製のマスク」でも、苦しいでしょうと思うのです。 こんなことは初めてで、顔が皆、同じに見えるので本当に困ってしまいました。

 

「フォトアルバム」の作成は、約千枚の写真の中から選んでからですので、これから作業を開始します。まずは、本人をつかまえて、写真の選択からです。

2年ぶりの「よさこい祭り」は終了しましたが、私の戦いは、これからフォトアルバムを完成するまで続きます。

 

・YOSAKOIソーラン祭り
https://www.yosakoi-soran.jp/

関連記事
2019年「よさこいソーラン祭り」も終りましたが、約1,000ほど撮った写真からフォトアルバムを作成して注文してみました。

今年も「第53回おたる潮まつり」にでかけて、「潮ねりこみ」に出場している娘の写真を撮り、2年目ですので「フォトアルバム」を作ってみました。

【初めての動画編集】 ある会社で、辞めてゆく人の為に、数十人のメッセージ動画をまとめる依頼を受けてしまい苦労した点です。

Sponsored Links




コメント